2005年09月30日

お隣さん助ける?助けない?

田町のラーメン屋で飯を食ってたら、隣のラーメン屋から店員がご飯を分けてもらいに来たことがある。

松屋とチキンカツ定食屋が隣接してるところがある。
やはり、福神漬けか何かを分けてもらいに来た店員を見たことがある。

どちらも、同じ食券販売機が置いてある。
ラーメン屋同士、松屋とカツ屋は、それぞれ系列店なんだろう。
が、困ったときはお互い様の精神で無関係の店が助けてあげたという可能性もある。

今日吉野家にやって来たどこかの店員は、「一番大きいサイズのご飯は?」と聞いていた。
というわけでご飯大盛り5丁をご注文。
代金を払って領収書をもらって帰っていった。

やはり、系列店じゃなければお金は払うんですね。

しかし、みんなもっと計画的にしないと。
井上和香とか熊田曜子に怒られますよ。
posted by のびゆく子 at 01:02| 上海 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

野次馬して後悔

行きつけのお店の前に片側1車線の小さな国道が通っている。
夜10時過ぎにはたいてい空いてる道路。
しかし、その日に限ってなかなか混んでいる。

聞くと、その先で事故があったらしい。
外に出て見てみると、パトカーやら消防車やらが集まってる。
そこで片側通行に規制されてるので混んでるようだ。
ついでだからトコトコと歩いて見に行く。

脇道に事故車両が置いてあった。
一台だけ。
単独事故か?と破損箇所を見てみた。
助手席側のフロントガラスが大きく砕けてた。
ヘッドライト付近も破損している。

通行規制されてるところでは、実況見分が行われていた。
道路のあちこちに物が落ちている状態で。
割れたヘッドライトとかガラスとかじゃない。
クツとかスーパーで買ったらしき食品とか。

車同士の衝突なら何度も現場を見たことがある。
が、人身事故は初めてだ。
それもこんな間近で起こりたての事故。
おもしろ半分で見に来るものじゃなかった。

気が付かなければ良かったのに。
路上に濃い血が溜まってるのを見てしまった。
さらに気分がどんより。

余分な野次馬根性はほどほどにしようと思う。
帰り道はとても安全運転してました。

posted by のびゆく子 at 20:24| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

朝青龍の心とサウナ芋洗い

朝青龍と言えば、横綱になるとき「心」が未熟だと異論が出た人。
しばらく相撲を見てなかったので、朝青龍という人も横綱になるまで知らなかっ
た。
で、心が未熟なまま横綱になってからも、旭鷲山と騒動を起こしてた話題の人。
強いことよりもそう言うことで目立っていたと思う。
相撲に詳しくない、ぼくたちわたしたちの間では。

それからマスコミに対して固く口を閉ざして舌禍を避けてた時期もあり。
土俵上では倒した相手に手を差し出したり。
優等生になろうと努力していたように見える。
少なくとも表面上は。
内心はいまだに悪玉の本性を隠してるのではないかと思っていた。
それほど以前の悪横綱のイメージが強かったから。

しかし、そんなの関係ない強さを見せつけて来た朝青龍。
昨日は2勝差を逆転しての6場所連続優勝を達成した。
そして表彰式では鬼の目にも涙。
泣く=日本らしさではないけれど、立派な横綱になったんだなと思った。

そんなことをぼんやり思ってた日曜夕方のサウナ。
銭湯のサウナは相撲観戦のおじさん達で立ち見までありの大混雑。
80人くらいはいたと思う。
裸の太っちょの取っ組み合いを全裸で眺めるおっさんたちとぼく。
もったりした連休の締めくくりでした。

posted by のびゆく子 at 13:28| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

親の心カメ知らず

我が家におかめさんがやって来て5日ほど経った。
迷惑だとは思いつつ、いろいろ水槽内のレイアウトを試行錯誤している。
お金もかかる。
それもこれも、おかめさんがより快適に過ごせるように心を砕いているから。

だけど、なかなかこちらの思うようには動いてくれないのが動物さま。
せっかく買ってきた高いエサをまったく食べてくれないとか。
新しいおもちゃに見向きもしないとか。
そんなことはどこのご家庭でもあることでしょう。

深夜に帰宅したら、おかめさんはこんな状態になってました。
隙間.JPG
盛り上がった陸地と水槽のガラスとの隙間が危ない、とは気づいてました。
そのため応急措置として後ろに見える白いビンフタで隙間をふさいでたのに。
押しのけてはまりこんでました。
そしてそのまま寝てしまった模様。
出ようともがいたけど無理で、あきらめてふて寝。
という顛末だったら少し嬉しい。
そこが寝床だと思ってるのなら、ちょっと嫌だ。

寝てるところを起こしても悪いから放置しようかと思ったけど、目覚めたときにこの状態では気の毒なのでなおしてあげました。
少し起きちゃったけど、またすぐ寝直したおかめさんでした。
posted by のびゆく子 at 03:38| 上海 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

自分流おばさん化現象

行きつけのガソリンスタンドで、お世話になってる店員さん(♂)が給油してくれた。
彼の挙動を見て、ふとあることを思いついた。

で、精算に来たときに声をかけてみた。
「Sさん、バイク乗ってますか?」
「え?はい。乗ってますよ」
「で、バイクで怪我したんですか?」
「あーバレバレでしたか?そうなんですよ」
・・・その後、しばらく彼の事故話を聞いた。

スタンド内を走り回るときに微妙に足を引きずって見えたから、言ってみたのだが。
ガソリンスタンドで働く=車・バイク好き
そんな若いにーちゃんが怪我してる。
しかも肘もすりむいてる。
→バイク乗って、こかした
ワトソン君程度の推理。

しかしそんなことを確かめるために、仕事中の店員さんの邪魔をしてしまった。
年を取って微妙に自己中になってるのかも知れない。
おばさん化現象発動か。

しかも
「のびさんもバイク乗るんですか?」と聞かれて
「ええ、まあ」なんて不必要に話を合わせてしまった。
バイク乗ってもいないのに冒頭の質問をする自分が気恥ずかしかったのかも知れない。

自覚のあるうちに脱おばさん化しておかないと。
posted by のびゆく子 at 04:33| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

新しい同居人

kame0923

我が家に小さな同居人がやってきた。
おかげで毎日何かと忙しい。
お金も飛ぶように消えていく。
もっと綺麗な画像も撮りたいものだ。

posted by のびゆく子 at 03:57| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

金魚で学ぶ

熱帯魚屋さんにて。

一番目立つ大きな水槽に、アロナワとか大きな魚がうようよ泳いでた。
ヤンキーパパとヤンキーママとやはりヤンキー子供たちが見て盛り上がる。
「何食べるの?」と店長さんに。
「金魚です」
「食べさせてよ」

おいおい。
えさはちゃんと決まった時間にあげるもんだろうし、えさの金魚だって高かろう。
それに、買う気がある訳じゃないよね?

とか思ってたら、店長さんあっさり金魚を投入。
最初「かわいそうじゃないー」と言ってた娘たちも、たくさんの金魚があっという間に食われまくる姿に興奮してた。
「おもしろいー」

子供は素直でいいもんだ。
最初に「かわいそう」とか言わなければ。
でも、そんなこと言っちゃうのも子供だからか。

posted by のびゆく子 at 11:46| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

接吻見せつけられる

電車で立ち寝してて、ふと目を開けたら目の前でカップルがチューしてた。
音が聞こえるくらいにすぐそばでしっとりしたチューだった。
結婚式でも二次会でもこんな間近で人のチューを見たことなんて無いぞ。

しかし美人さんだった。
こんな美人さんのチューをすぐそばで見る機会もそうそう無いだろう。
少しお得な気分。
AVで女優と絡まない方のさえない男役のようだ。
posted by のびゆく子 at 22:56| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

母の誕生日を

毎年9月の末が母親の誕生日。
もちろん年によって変わるわけではない。
が、いつも正確に覚えていない。
覚えている気がするのだが、自信がない。
間違えたら悪いから、つい慎重になる。

そんなときはネットで検索する。
とは言え、母の誕生日がどっかのサイトに書いてある訳じゃない。
検索ワードは「洞爺丸 台風」

正確な日付は覚えてないくせに、洞爺丸が沈んだ日と同じ日だということは覚えている。
年まで同じ訳じゃないらしいが。
そういえば、祖母の誕生日は関東大震災と同じ日だとか。

なんでうちの親族は子供にこんな覚え方をさせたんだろう。
posted by のびゆく子 at 22:53| 上海 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

花田勝の焼肉屋さん

花田勝氏が焼肉屋さんをプロデュースするそうだ。
既に展開中のちゃんこ屋さんに続いて。

焼肉屋さんの名前は「66亭」
現役時代の背番号にちなんでの名前らしい。
posted by のびゆく子 at 12:55| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

今度こそ1億円

出がけに、郵便受けにみ●ほ銀行から親展の封筒が届いてることに気が付いた。
結構分厚い封筒で、中に何かの冊子が入ってそうだった。

そこで思い出したのが、自分で以前書いたこの記事
そう言えば、いまだに細々とロト6なんかをATMで購入することがある。
高額当選者の方々へ配る冊子がついに自分のところへも来たか?

そう思った途端、ふつふつと体温が上がった。
急いでいたにもかかわらず、慌てて開封。

・・・数秒前の慌てっぷりが恥ずかしくなるくらい関係ない連絡でした。

そりゃそうなんだけどね。
なんでそのときに限って思いこんでしまったのか、謎。
posted by のびゆく子 at 15:42| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

セクシー路線で選挙活動

数日前の話。まだ投票前で各候補者が選挙カーを繰り出してた頃。
ある陣営が駅前で「よろしくお願いします」とやってた姿がちょっと異色だった。
タンクトップ姿の女性がたくさん。
おじさんたちにチラシを配ってた。

別にレースクイーンのような出で立ちで活動してた訳じゃない。
与党の公認を受けた女性元議員が女性らしくやってただけなんだろう。
しかし、白い手袋のウグイス嬢が手を振るというイメージの選挙活動のなか、タンクトップ姿と言うだけで際だって目立つ。
もちろん、当人はそんなあられもない格好はしませんが。

効果があったのかどうか。
もうすぐ日付が変わるけど、小選挙区での当確は出ていない模様。
さっきたまたま事務所の前を通りかかった。
物々しい雰囲気で、ちょっと紛れ込んでみたかったけど我慢した。
比例で当選してるらしいのだが、できれば小選挙区で当選しておきたいのだろうか。

選挙の仕組みをよく分かってないんだけどね。
比例代表って参議院の仕組みだと思ってたくらいだし。

posted by のびゆく子 at 23:56| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

バーストする救急車

タクシーで霞ヶ関へ急行なんてサラリーマンらしいことをしてた今日の午後。
「ちょっとすみません ちょっとすみません」
と言いながらパトカーがすり抜けていった。
やけに腰が低い。

それと関係あるか知らないが、横道から救急車が飛び出してきた。
慌てて急停車して先を譲るタクシー。
そして救急車を先導に加速し始めた矢先。

バスン。
大きな音とともに救急車が煙に包まれる。
後輪がパンクしてた。
慌ててサイレンを止めて路肩に停車する救急車。

中の人はどうするんだ?
「僕らは降りてこの車に乗せようか」
なんて言ってるる間に、無情に走り始めるタクシー。
その後がとても気になります。

目の前を走る車がパンクするなんて体験は申したくないものです。
高速道路じゃなくて良かった。
posted by のびゆく子 at 19:06| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ライブドアは一手に引き受けてくれればいい

ライブドアブログがコメントやTBの認証機能を追加したらしい。
そちらの記事

コメントやTBを受けたときにすぐ表示せず、管理者が中身を確認してから表示するか削除するか選べるそうだ。
有害なTB等に困ってる企業ブログなんかは重宝するのかも知れないが。

そんなことよりも。
その手の有害なTBを飛ばすブログの多くはライブドアブログだったりする。
そっちを対処して欲しいものです。

しかし対処されると、スパム者はライブドアが使いにくくなって他に移動してしまうかも。
それよりもスパム者をライブドアに閉じこめておくほうが、その他多数にとってはありがたいかも知れない。
そして、ライブドアからのTBをを丸ごと受け付けないようにできればいい。

ライブドアとその他各社の協力が大切ですね。
がんばれライブドア。
posted by のびゆく子 at 20:32| 上海 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

美女応援団から想像する惨状

またまた韓国で北朝鮮の美女応援団が注目を集めているらしい。
「彼女たちいいですね〜」と言ってる韓国人男性は、何故か決まってブ○。
テレビは美女と野獣の対比が好きらしい。

韓国語を知らないのでテレビの字幕を信じるしかないのだが、韓国男性は「統一が待ちどおしいです」と美女歓迎のムード。
だけど、その統一相手は「一般の女性が容姿で選別される国家」だと分かってるのだろうか。
芸能人じゃあるまいし。

もしも自分の彼女が綺麗な人だったら、ある日突然連れて行かれて、外国で歌や踊りを披露する仕事になってしまうかも知れない。
ショウグンの側室になってしまうかも。
たとえ自分の彼女じゃなくても、町中で綺麗な人を見かけることすら無くなるかも知れない。
綺麗な人はみんな隔離されて専門のお仕事。

そんな国に住むのは耐えられません。
posted by のびゆく子 at 12:30| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ゲーム以外で遊びたかった子

小学生の頃、床屋で同い年の子供と友達になった。
髪を切ったあと、その子の家に行って、路上でサッカーして遊んだ。
で、暗くなってきたから家に入って、今度はTVゲームで遊んだ。
当時既に主流になっていたファミコンではなく、名も知らないゲーム機とソフト。
画面の綺麗さやゲームのおもしろさではファミコンと比べるまでもなかった。

おそらくファミコンがメジャーになる前にそんなゲーム機を購入していたそのご家庭。
これからはTVゲームが来る!とファミコン以前に見通していたのだろう。
ほんのちょっと選択を間違えたが。
ベータを購入していた家庭のように。

気になるのが、その子がゲーム中に言ってた言葉。
「最近は、みんなゲームしにうちに来る。けど君は違う」
サッカーして遊んでたからか。

しかし、その後その子の家へ遊びに行くことはなかった。
決してゲームがつまらなかったから見限ったわけではないのだが。
もっとその子と外で遊ばなかったことが、未だにかすかな罪悪感を呼び起こす。
posted by のびゆく子 at 17:57| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

これもモンロー効果

夜中の電車でも、都心をはるか離れると乗客はかなり少ない。
そういう電車は、発車停車のたびに車内で風が起こる。
減速を始めると進行方向に向かって結構な勢いで風が吹く。

それまですまして立ってた女性。
のんきに携帯をいじってた。
そのスカートがふわりと舞い上がる。
ふわーっとあがって、でも下着が丸見えになるまではいかない。
しかし一定の強さで長い時間風が続くものだから、中途半端にめくりあがった状態が長く続く。
長めのスカートがひらひら舞い上がってるその姿は、まるでマンガのような光景だった。

さすがに女性がスカートを押さえ始めた。
それまで「おかしな光景」でしかなかったのが、急に「ちょいエロい光景」に変わる。
マリリンモンローのお色気シーンか。
オウ。モウレツ!とかいう昔のCMか。
まいっちんぐマチコ先生か。
隠そうとすると卑猥さが増す。

よい子のみなさん。
かくそうとするとかえってエッチに見えるから、堂々としておきましょう。
ね。
posted by のびゆく子 at 00:39| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。