2005年10月30日

おばあちゃんの「胃」袋

松屋で定食のご飯おかわり無料サービスが行われている。
大盛りを頼むお客さんにも、おかわりで対応している。
「ただいまおかわりが無料となっておりますので、ぜひご利用ください」
食事を出すときに、必ず店員さんが言ってくれる。
そういう風に指導されてるのだろう。

で、おばあちゃんが一人で食べに来てるときにもそのせりふを言ってた。
言いながら、店員さんがいつもと違う笑顔になってた。
おばあちゃんも苦笑い。
お互い口には出さないが、「おかわりなんて食べられないよ」と目会話してる風だった。
かといって、相手の見た目で対応を変えちゃいけないし。


別の日。
なか卯にて、うどんを食べ終わったおばあちゃんがよっこらせと立ち上がった。
浦辺のおばあちゃんみたいな小柄な人。
おもむろに食券機に近づき、券を買ってる。
家で待ってるおじいさんに持ち帰りとか?
などと思ってたら、席に戻って普通に注文してた。
で、これも普通に食ってた。
2杯目のうどん。

このまま3杯目に突入したら面白いのだが。
とは思ったが、食の細い自分は食事を終えて店を出た。
少し負けた気分。
posted by のびゆく子 at 13:43| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

男子トイレの不思議

トイレの小便器に、ダーツの的を描く。
それだけで、掃除の手間がずいぶん減ったらしい。
外国でよく見られるらしいが、日本でも実施されて効果が出てるらしい。
ついつい的をめがけて噴射しちゃうのだろう。

ってーことは、普段それだけ小便をこぼしてる野郎が多いってこと。
確かに、公衆トイレでは汚垂れ石が濡れてることが多い。
ついつい踏み込むのを躊躇してしまい、便器から離れて用を足そうとする。
そしてまた狙いがはずれる悪循環。

女性には想像できないかも知れないが、男子便所ではそんな人間模様が繰り広げられている。
いい大人が使用するトイレでも。
便器の外にこぼしちゃうのも大人だし、的をめがけてちんちんを握るのも大人。

もっとも、女子トイレも男性には想像つかない世界になってるかも知れないが。
posted by のびゆく子 at 23:41| 上海 | Comment(2) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

ばれちゃった白石さん

とくダネ!の小倉智昭さんが「電車男の次に来る」と紹介していた「生協の白石さん」
東京農工大の生協職員なのだが、どんな人なのか紹介してる文章は山ほどあるので省略。

テレビの取材が来たときにも、本人の顔を見せないのはもちろん、声も変えて性別すら分からないようにしてあった。
白石さん手書きの一言カードを写した画像を見たことがあるが、筆跡からも性別はわかりにくい。
(専門家なら判別するかも知れないが)

で、優しいが毒もある白石さんの丁寧な対応から、多分女性と判断されることが多いと思う。
書籍にもなったらしい関連ブログでも、「彼女(彼)」という表記がある。
性別は分からないまでも、女性と仮定しているふしがある。

で、東京農工大が白石さんに感謝状を贈呈した。
白石さんに会いたいからと、入学希望者が増えたとかそういう理由だろうか。

そんな出来事を紹介している毎日新聞の記事
かたくなに秘密にされていた白石さんの本名が大胆に書かれている。
さすがに名前が出たら性別が分かる。
「私は単車が欲しい」とか書いてる白石さんだから、うすうすみんな分かってたかも知れないけど。

何はともあれ、この新聞記事をきっかけに白石さん人気がどっと落ちるかも知れない。
みんな女性が好きだから。
人気を保つためには、「一連の記事は白石さんの奥さんが書いていた」なんて話にすればいいかも知れない。
posted by のびゆく子 at 01:20| 上海 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ケーブルテレビ復活

一年ぶりにケーブルテレビが我が家に帰ってきた。
空白期間の間に、デジタル放送にも対応するようになってたらしい。
BSデジタルとかBS日テレとかも見られるらしい。
アナログテレビから買い換える必要もなく見られる。

というわけで、アナログ放送にあるAV1ヶ月試聴サービスはないものの、デジタル放送に加入することにした。
1800円ほどデジタルのほうが月額料金が高い。
アダルトビデオが無いのに。

で、デジタル放送のチャンネルをいくつか見てみたわけだが、大して面白くもない。
なぜかコピーガードで1回は認められてるはずの番組も録画できないし。
アダルトビデオも無いし。

もっとデジタルコンテンツを充実させないと、視聴者は納得しませんよ。
アダルトビデオも無いし。

というわけで、アナログ時代と同じ番組ばかり見てます。
いつのまにかモニカとチャンドラーが結婚してました。
アダルトビデオなんかにこだわりません。
posted by のびゆく子 at 23:27| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

ロシアの街角美人タレント

前を歩くカップルが明らかにおかしい。
片方は長身金髪のナイスバディ。
きっと外人さん。
片方は背の小さなチンケなかっこのおじさん。
後ろから見てもハゲてるのが分かる。
仲良く腕を組んで歩いてる。

すれ違う人の多くが振り返る。
塾帰りの女子中学生たちも、顔を見合わせて笑う。
見た目だけじゃない何かがあると思い、イヤホンをはずして二人の声を聞いてみた。

高らかな声で歌ってる。
なんかの有名なクラシックの曲をタラララ〜ンと。

女性の声がとても高くて通る。
音程も確かでハイテンションぷりに引けを取らない。
どっかのディナーショーで歌ってると言われたら信じちゃいそうだ。
ほんとに歌手なんじゃないか。

と思ったら、ロシアンパブに同伴出勤でした。

綺麗な外人さんはみんな歌手か女優に見える。
黒人がみんなリズム感良くてダンクできるように。
posted by のびゆく子 at 23:40| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

コーポレートメッセージ

企業のキャッチフレーズとか目標とか示すものとかいろいろ。
そういうのをひっくるめてコーポレートメッセージと位置づける。
そしてそれらがどれだけ消費者に浸透しているか。
調査した団体がある。

ただ、コーポレートメッセージってのがイマイチ定義が難しかったのかも。
そういうのを掲げてる会社もあればそうでない企業もある。
いくつかあるからどれが対象なのか一つに絞れないところもあるかも知れない。

短いのでは・・

あしたのもと


はい。味の素。

長いのでは・・

私たちam/pmは、生活者の皆様へ「あんしん・あんぜん」な商品・サービ
スを提供しより親密なコミュニケーションをはかり、充実した時間を提供することにより首都圏の「セーフティネット」の役割を担ってまいります。


どこの企業かは内緒にしておこう。

調査したところからヒアリングされた担当者に、メッセージの意図が伝わってなかったのではないか。


大抵はCMでよく聞くフレーズがノミネートされている。

お口の恋人
Drive Your Dreams.
マチのホットステーション
いのち、ふくらまそう
自然と健康を科学する
Inspire the Next
うまい、やすい、はやい
夢・クリエイション
I'm lovin' it
ヒューマン・ヘルスケア
ココロも満タンに
すべては、お客さまの「うまい!」のために。


企業名が入ってないのを選んでみた。
入ってるものもある。 

お金で買えない価値がある。買えるものはMasterCardで。
きっかけは、フジテレビ
目の付けどころが、シャープでしょ。
この窓は、キミのもの。TBS


最後のは聞いたことがない。

異彩を放ってるのがゼブラ。文房具の会社か。
This is a Pen.
確かにCMで言ってる。
しかしそれでいいのか。

みなさまの会社ではどんなコーポレートメッセージを掲げているか。
自分の会社のメッセージ。覚えてますか?

posted by のびゆく子 at 21:30| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

刻み込む言葉

例えばドラクエのようなゲームを始めるとき、名前にうんうん考え込んでしまう。
カメの名前だって考え込んでしまう。
やり直しのきかないものならなおさら。

IPodの裏面に好きな文字を刻む事ができるらしい。
こんなの。

Ipod

ずっと使うと言ってもせいぜい2〜3年。
でも、きっと相当考え込んでしまうんだろう。
そして、きっと決められずに刻印なしを選択しそうだ。

癪だから一つ提案。
彼氏が持ってるIPodに刻印がないか、確認してみましょう。
前の彼女の名前が刻んであるかも知れませんよ。
ていうか、その子が本命かも知れませんよ。


世界で一組だけでもいいから、これを読んで揉めるカップルがいて欲しい。
posted by のびゆく子 at 21:57| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

信越大地震の裏でお幸せ

新潟信越地震からもうすぐ1年経つ。
あのときは東京も結構大きく揺れた。
確か土曜か日曜の夕方くらいだったと思う。
友達と電話しているときに揺れた。
「うわー」とか電話で悲鳴を上げた覚えがある。
心配した友人に怒られたのも懐かしい。


かなり後で知った別の事実。
ちょうどその日、別の友人が奥さんにプロポーズしてたそうだ。
しかもベッドの中で。


プロポーズして、

感極まって

盛り上がって

ハッスルして

そしてついつい揺らし過ぎちゃったらしい。


阪神大震災の直前にプロポーズしたカップルだって、探せばいるだろう。
だけど、ハッスルしてる最中に大地震を起こしたカップルはなかなかいないだろう。

本人があまり自慢できないのがもったいない。

posted by のびゆく子 at 17:49| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

レジにて感じの悪い客

コンビニでバイトしてた事がある。
おつりと一緒にレシートを渡すのが普通のやり方。
しかし、たいていのお客さんはレシートを必要としていない。

お客の中には、おつりを受け取る手をわざと引っ込める人がいる。
レシートを出さずにおつりだけにすると受け取る。
まるでレシートが汚いものかのような扱い。
「なんでそんなもの寄こすの?」とでも言いそう。

口があるんだから、「レシートはいらない」とか言えばいいのに。
ため口だって許すよ。
感じの悪い客ってのは結構いるもんだ。


今日買い物しておつりを受け取るとき、持ってる鞄がずり落ちそうだったので手を出したままえいえいと直してた。
その中途半端に差し出された手を見て、店員さんは出しかけたレシートを下げておつりだけ渡してくれた。

いや違うんだ。
レシートがいらないから手を出さなかった訳じゃないんだ。
かと言って、「レシートください」とは言えない。
自分はいつも「不要レシート入れ」に入れて帰るから。

しかし感じの悪い客になるのもいやだ。
結局、おつりを受け取ったあとに「ありがとう」と不必要なほどにっこりほほえんで店を出た。
感じ悪いかどうか分からないが、変な客と認識されたに違いない雨の夜。
posted by のびゆく子 at 23:32| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

CATVが来る

以前のマンションから今のアパートへ引っ越したのが去年の今頃。
アパートには地元のCATVが敷設されていないので、1年間は普通の地上波だけで生活してた。
思い余って、スカパーに加入しようかと本気で検討したこともあった。
が、室外アンテナ工事に難があると言うことで断念。

そんな失意の日々を送っていたこの秋、ようやくCATVが開通するという知らせが来た。
まずは室内工事のアポとりから。
もうね、会社休んででも対応しますよ。

ちょうどNBAが開幕するのに合わせたかのよう。
去年の冬はNBAもスキーもみれなかったし、スヌーカーもダーツも見られなかった。
BSも見られるようになるから、ウィンブルドンだって生で見られる。
ディスカバリーチャンネルでカメ番組を見るという新たな楽しみもある。

若干浮かれ気味。
決して新規加入時のアダルトビデオチャンネル1ヶ月試聴が楽しみな訳じゃありませんから。
posted by のびゆく子 at 16:54| 上海 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

これも神様の仕事?

パキスタン地震で崩れた建物の下敷きになった人。
なんとか助け出されたあとのコメントが
「助かったのは神様のおかげ」

インド洋津波の時にも似たようなことを感じた。
なんで神様は他の人を助けない?
助からなかった人は、神様に嫌われてた?

亡くなった人の家族が先のセリフを聞いたらどう思うだろう。

神様の仕事は、死ぬ人と死なない人を選り分けることなのか。

インド津波は神様の裁き。
そう思った人が少なからずいるらしい。
今度の地震もそうなのか。

神様って何やってるんだろ。
posted by のびゆく子 at 23:47| 上海 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

揺れない心

昔 麻雀をやってた頃は、テンパイすると必ずばれていた。
顔にすぐ出てたらしい。
リーチ。と言う前に「お、リーチだな」と言われてた。


ビリヤードでも、顔に出てるらしい。

ブレイクから順調に取っていく。
残り3〜4個でトラブルもない。
そこで、「あ、ます割りだ」
と顔に出るらしい。
そして次を外す。
気を抜くんだそうだ。


直前まで、成功を確信できない。
安心すると失敗する。

小学生の国語の教科書に出てきそうな話。
もしくは古典の教科書とか。

もっと心の修行も必要。

posted by のびゆく子 at 14:21| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

おかめさま三昧

我が家にカメがやって来て、3週間ほど経った。
昼も夜もカメさんのことを考えている。
今までにないくらいネットにへばりついて、飼育に関する情報収集。

今では「人がエサをくれる」事をすっかり覚えてくれた。
朝起きたとき、夜帰宅したとき、自分を見つけるとすかさず近寄ってエサくれの猛アピール。
こいつめ。

意外と力が強い。
エサやり時に指に食いつくことがある。
そのままぶら下がるくらい噛む力が強い。
垂直な壁も爪がかかれば登る。

001

日々新しい発見がある。
会社に行くのがもったいない。
ニートになりたいと今ほど強く思ったことはない。
誰か養ってください。
カメ込みで。
posted by のびゆく子 at 14:51| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

宇多田かと思いきや

コンビニで流れるBGM。
聞き慣れた有名な曲のイントロが流れてきた。
あ〜宇多田ヒカルだな。

が、歌い出しでびっくり。
槇原敬之の声だった。
(カバーして売ってるらしい)

槇原敬之が歌い出した途端、買い物してるカップルとレジでおしゃべりしてた店員と、どちらも男のほうが「な〜んだよがっかり」とか言ってた。
聞き慣れた曲なんで、宇多田の歌が聴きたい!とう訳でもないだろう。
それでも、槇原よりは宇多田のほうが良かったらしい。

少なくともそのコンビニに居合わせた男性のうち3人がそう思いました。
posted by のびゆく子 at 01:00| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

吉野家の牛丼を食う

牛肉の輸入規制が始まって久しい。
吉野家で牛丼を食べられないのも当たり前に感じる。
しかし、実は今でも牛丼を食べられる吉野家があるというのは有名な話。
競馬場に出展してる吉野家がそう。
テナント契約の関係で、牛丼以外は売れないらしい。

というわけで、仕事帰りに大井競馬場へ出かけたついでに食べてみた。

大盛り弁当のみで650円。
高い。
以前からこの値段なんだろうか。
足元を見られてるのか。
それでもバンバン売れている。

みんな、そんな些細な金額なんて気にならなくなってるらしい。

自分もすぐにその仲間になりました。

大盛りに半熟玉子を付けましたから。
posted by のびゆく子 at 22:18| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

生みき

品川駅にオープンしたecuteのテナントは、食べ物屋さんばかり。
あとは本屋と花屋と服屋が少しだけ。

ついでに電気屋とカメ用品屋もあれば良かったが。

そんな品川駅で、ラジオの公開生放送が行われてた。
パーソナリティは坂上みき。

生みきは初めて。
やはり色っぽくていい声だ。

でも、しゃべり出すまで、ゲストと坂上みきの区別がつかなかった。
想像以上に年取ってるんですね。
でもきれいだ。
posted by のびゆく子 at 14:41| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

甘くないハバネロ

暴君ハバネロっていうお菓子が東鳩から出ている。
世界一辛い唐辛子を使ったスナック菓子。
かなり辛いので、夜に食べると睡眠に支障が出る。

で、そのハバネロを使ったたこ焼きがある。
罰ゲーム用に店が作ってくれるわけだが。

4人でダーツして、最後のシメに罰ゲーム付の勝負となった。
1位以外の3人がたこ焼きを食べる。
そのうち1個がハバネロ仕様。
たこ焼きは6個がデフォルトなので、2ゲーム用に当たり(辛い)を2個用意してもらう。
そして、勝負1回目。

頂きました。
最初は普通のたこ焼きだと思ったが、噛んで味わうとじわじわと辛さが襲ってくる。
その「じわじわ」に上限がない。
どんどん口内で辛さがヒートアップ。
たまらず店員さんに泣きついて水をもらった。

次の勝負をしてる最中、しばらくは涙が止まらない。
だからと言うわけでもないが、またも1位を逃した。
というわけで3人でいただきます。

今度は口に入れた瞬間に分かった。
だいたい、抜いた爪楊枝が赤いんだもの。
前回の記憶が生々しいので噛むに噛めない。
しかしゆっくり確実に辛さが染み渡ってくる。

そんな姿を横目に、女性陣が退店前のトイレへ立った。
「今のうちに出してくる?」
友のありがたい言葉に甘えて、自分もトイレへ。
ゴミ箱に出して、うがいした。
試合後のボクサーのように、うがい水が赤い。

バラエティ番組で若手芸人がリアクションするためじゃないんですから。
少しは加減してください。
店の人。
posted by のびゆく子 at 18:23| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

メルアドゲット!しかし。

金曜の最終間近の電車で新宿からのんびり帰宅。
ふと隣の男性を見ると、メモ用紙に書かれた女性の名前と電話番号を携帯に登録している最中。
ゲットできましたか。おめでとう。

メルアドももらっているので、一文字ずつ登録して早速メール送信。
文面までは覗かないが、顔文字を使ってるのが見えた。
そして気分良く送信。

しかし、宛先不明で帰ってくるメール。
無理もない。
メモ用紙に書かれたメルアドは、やけに長くて記号も多用した凝ったもの。
o(オー)0(ゼロ)とか丁寧に注意まで書いてくれてるが、間違えてしまうのも無理はない。
多分@の前だけで30文字以上ある。

メモ用紙を見ながら宛先を修正して再送信。
しかし戻ってくるメール。
何度も何度も見比べるが、もう間違いが見つからないらしい。
ひょっとして、書いた本人が間違えてるのでは?

あきらめて、寝に入った隣の男性。
急にしょんぼりに見える。

しょうがない。
多分、本当は教えたくなかったんだよ。
電話番号も間違えてるかも。
だって、電話番号にo(オー)はないだろう。
posted by のびゆく子 at 12:53| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。