2005年11月29日

どこかのママへの伝言

お知らせです。
ベイビーハウス船橋店でバースデイケーキか何かを注文した○○さん。
ご注文の品が入荷しましたので、ご都合の良い日にご来店ください。

だそうです。

それと、お願いがあります。
お店とやりとりをする際に、うちの留守番電話を使うのはおやめください。
よろしくお願いします。

ちゃんと買い物できたかどうか心配しちゃいますから。
posted by のびゆく子 at 21:09| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

かわいい声の女性車掌

今頃真実に気がついた。

黄色い電車の社内アナウンスにアニメ声の女性が多いのは、オタクの聖地を通るからかも知れない。
顧客サービス。

やるな、JR。


しかし、ホントにこの声は通勤ラッシュ中にも気になって仕方がない・・・
posted by のびゆく子 at 08:59| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

首チョンパ

たまに部屋の中を散策しているカメ様。
放っておくと、たいてい暗くて狭いところに潜り込む。
そんなところはたいてい掃除が行き届いてない。
汚れるからやめて欲しい。

高いところでも物怖じしない。
十分高いことを確認するかのように床を見下ろして、あきらめるかと思いきやおもむろにダイブ。
危なそうなときにはクッションをあらかじめ用意するが、間に合わずフローリングに激突することもある。

ゴツ。
生き物とは思えない音。

いい加減にしないと甲羅が割れるよ。
手足が折れるかもよ。
一番怖いのが、首から落ちて甲羅のフチで首を切断する事故。
聞いたこと無いけど、いつかやりそうで怖い。

こんなところに乗せるから悪いんですけどね。

hachi
posted by のびゆく子 at 22:01| 上海 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

見えなくてもお見通し

普通、携帯でメールを表示するときにはヘッダ情報までは表示されない。
それでもちょっとしたカンで分かることがある。

いつもは (^_^) と送ってくる人が今日に限って (^o^) と送って来た。

いつもはしないのに今日に限って元のメールを > で引用して返信してきた。

そんなとき、「携帯変えた?」と聞いて見ると当たってる。
相手が驚く様子が嬉しい。

でもあまり調子に乗るとストーカー扱いされるからほどほどに。
posted by のびゆく子 at 20:01| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

閉店セール狙い

隣町のダイ○ーが今月いっぱいで店じまいという噂を聞いた。
ってことは、閉店セール中のはず。
ということで数年ぶりに行ってみた。

見たこと無いくらいたくさんの人手。
まるでみんなして閉店を待っていたかのようだ。
そして、ほとんどの品が2割引セール中。

しかし。
自分は既に失敗を犯していた。

夜に友達と会ったとき、閉店セールに行ってたことを話した。
「でもさ、安くてもダイ○ーで何か買う物ってある?」
ご明察。

安くてもダイ○ーはダイ○ー。
何しに行ったんだろう。

posted by のびゆく子 at 23:25| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

ささやかな気配り

上司Kが後輩Tと雑談してて、あることを言った。
「えーそうだったんですか!!」と後輩T。
それ、ついさっき自分もTに教えたのに。

日頃ぼんやりして見えるTだが、上司のコメントに「そうなんですってねー」などと言わずに気分良くしゃべらせるテクを持ってることを知った。
侮れない。

覚えが悪いだけじゃないことを祈るが。


それとは関係ないけど、今日気になったこと。

松井秀喜が戸田菜穂と交際してるとか。
結婚するかもなんて松井パパは余計なこと言い過ぎだと思うが、それはそれとして素直にうらやましい。
松井秀喜があの松井秀喜じゃなくてただの松井秀喜だったら、戸田菜穂を射止められたかどうか。
posted by のびゆく子 at 20:19| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

物語の脇役たち

電車男が有名になって以来、2ちゃんねるに集う名もない人たちも脚光を浴びるようになった。
主人公が注目されるだけでなく、見ず知らずの人たちが関わり合って物語を作り上げた過程が新しい。と。

最近は何かあると「次の電車男を狙ってる」とか揶揄されるケースをみかける。
いい女を捕まえるという意味ではなく、物語の主人公になるという意味で。
が、主人公だけでなく周りのサポーターにあこがれる人たちも多いようだ。
電車男になるのは無理でも、周りで応援する人になるチャンスなら自分にもあるかもと。

ものすごい勢いで痴漢に間違えられたスレのまとめ の住人たちにもその傾向はあった。

地下鉄で女の子のサイフを拾った前スレ1の話し  も同じ。
主人公がまだ大したことも言ってないうちから、「聖人君子のようだ」「俺にはまねできん」とやけに持ち上げる。
明らかに時期尚早だと思うのだが、「行動すべきだ!」とやや行き過ぎなアドバイス。
みんな応援したいのか話を盛り上げたいだけなのかわかんない。
電車も痴漢も、2〜3ヶ月かけて少しずつ進んでたお話なのに。

というわけでややダメっぽかったサイフのお話だが、結果的に主人公の並はずれた業のために興味深い物語になった。
むしろ周囲もヒロインもいらないくらいだった。
周りが何かする必要もなく、本人が勝手にドラマチックだった。
それも、2ちゃんねるに登場する前から。

脇役になるのもなかなか難しいものです。
posted by のびゆく子 at 00:03| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

人食いネコの社会復帰

老人ホームで寝てたおばあさんの足の指を、外から来たネコが食べてしまったという事件があった。
口元を血だらけにした状態でネコが捕獲されたという、都市伝説なみのお話だった。

重度の糖尿病だった患者が寝てる間に、アリの群れが目玉を食べてしまったという海外のニュースもある。
「軍隊アリの恐怖」なんて昔の映画を思い出させる。

一度人を食った熊はまた人を襲うから必ず退治しないとならない。
そんな風によく言われてきた。
目玉を食ったアリを捕らえることは無理だが、指を食ったネコは捕獲済み。
だけど、そのネコは処分されることなく釈放されたそうだ。

動物愛護団体なんかがいろいろ処分反対の声を上げたらしい。
だけど、そのネコを引き取って一緒に暮らせと言われたら平気なんだろうか。
一緒に抱いて寝られるだろうか。

件のネコはある愛猫家が引き取ったらしい。
これで数日後に別のニュースにならないといいが。
そしたらきっと映画化だな。
posted by のびゆく子 at 22:55| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

小さな地震だって侮れない

夜中や明け方の変な時間にいきなり目が覚めるのは、地震の直前が多い。
というよりも、揺れ始めたから目が覚めるのかも。

最近また地震が多い。
今朝もドカッと短く鋭く揺れた。気がする。
すぐにテレビを付けたが、どの局も速報が出ない。

自分ちがあまり揺れなくても、神戸や新潟みたいに遠くで被害が出てないか気になるのだが。

テレビに出ないから、今のは夢かと不安になる。
そしていつまでも寝なおしできない。
寝不足。

今朝の寝坊はそういう事情で不可抗力です。
posted by のびゆく子 at 13:09| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

Turtle Dock 購入

爬虫類を見てくれる病院の中でも、評判の良い病院が御茶ノ水にある。
いつか病気になったときに慌てないためにも、仕事のついでに下見してきた。

病院はビルの2Fで、1Fはショップになっている。
店内は非常に狭いが、爬虫類専門店でしかもカメに特化してるのでさすがの品揃え。
陸ガメも水棲ガメもばっちり。

うちにいるペニンスラクーター(ペニンシュラクーター)がいないかと探してみる。
いた。
自分が買った店より40%は安い。
けれど、これは違うと思った。
ペニンスラクーターじゃ無いと思うのだが・・・
思わず店内にあったカメ図鑑で確認。
詳しいことはどうでもいいので省略するが、やっぱり違うと思う。

で、器具も物色してみる。
あるカメ飼育サイトで絶賛してたグッズを探しているのだが、近隣のショップでは見たことない。
そのサイトでは(海外からの?)通販で購入したらしい。
それがありました。
さすが都内のお店。

Turtle Dock(タートルドック)で検索してこの記事を読んだ人へのお知らせです。
御茶ノ水のあのお店には、まだM・Lサイズが在庫ありますよ。
ちなみに、まだ水槽が小さい我が家ではSサイズでもいっぱいいっぱいでした。
例の可動式ガイドをちゃんと吸盤で固定するためには、水槽の高さが20cmじゃ足りないです。


ちなみに、店内はものすごく暑かったです。
客よりも生体を重視する姿勢は正しい。
が、冬場は厚着してるから辛いです。
そりゃあ、店員さんの頭髪にも影響があるさ。
posted by のびゆく子 at 11:52| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

キューーが壊れたよ

4年ほど愛用していたキューが壊れてしまった。
一番お尻の部分の樹脂パーツが割れた。
クッションのバンパーゴムにもひびが入ってたから、劣化して役に立ってなかったのかも知れない。

というわけで、リペア職人さんに修理のお伺いを立ててみた。
パーツそのものは7,000円くらいで済むらしい。
が、バットの塗装もやり直さなければならず、グリップの皮も巻き直し。
塗装のやり直しは本格的なクリーニングと同じで、何度も寝かせて塗って整えての作業。
3ヶ月かかるのが標準。
そして工賃は合計3万円ほど。

もともと、数十万円もする工芸品的カスタムキューならクリーニングすることもあろう。
が、自分のはもっともっと安いお手軽キュー。
ただし、質はよい。
デザインで優れてるところはないが、性能優先。
バイクで言うとカブみたいなものか。
長年使った愛着もある。

というわけで、新品を買ったのとほとんど同じお金を出してフルリペアということになった。
これでますます愛着がわくか。

さて、3ヶ月の間はどうやってすごそうか。
店長が不要になった10万円以上のハイテクキューを貸してくれると言ってるが・・
社会復帰できなくなったら困るから断ろうと思う。

早く来年にならないかな。
posted by のびゆく子 at 22:32| 上海 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ドンキホーテ人間模様

以前、ドンキホーテでこんなサンタ衣装を売ってることを書いた気がする。
santa

サンタに限らず、コスプレグッズがたくさん売ってるドンキホーテ。
若者がノリで買ってパーティで使ったりすることはあるだろう。

今日レジで先に並んでた二人組はおじさんと若い女の子。
親子にも見える。
そして二人ともつまらなそうに会話もなく、レジにて差し出したのは「ネコのしっぽ」
生ものじゃなくて、コスプレグッズ。
この地味な二人がつまらなそうにこんなのだけを買いに来る事情を聞いてみたい。

人様の趣味に文句をつけてもしょうがないけどね。
むしろニーズに応えるドンキホーテが偉いのかも。
posted by のびゆく子 at 01:57| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

初めての無銭飲食

行きつけの店で、精算するとき財布を忘れたことに気が付いた。
初めての無銭飲食。
とはいえ、もう2年以上通ってるお店で社長や店長とも仲良しのお店。
顔パスでツケに出来ました。

もしもこれが初めてのお店だったらどうだったろう。
明日払いに来ます。と言って帰してくれるお店はないだろう。
身分証と連絡先を控えられるだろう。
勤務先まで。

こんなとき、電話一本でお金を貸しに来てくれる友人が近所にいるといい。
しかし親しい友人はみんな他県。
微妙にローカルなこの地まで車を飛ばしてくることは無理。
地方から出てきた身としては、こういうときに地元の友達がいないのが不便。

もっとも、お店の常連さんから個人的に借りるという手がないこともない。
しかし。

店員や常連からお金を何万も借りて、そのまま失踪する輩が実在した。
そんな反社会的な奴もいる世界なので、金を貸してなんて言いにくい。

一人の不実が、世の中を住みにくくする。
こちらはちゃんとまっとうに生きてるのに。

あ、でも免許不携帯でした。すみません。

posted by のびゆく子 at 00:04| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

連鎖するプチ事故

いつも行くお店の駐車場に、そこの社長のジャガーが停まっている。
でかい。
若い常連客が駐車したとき、ジャガーにこすっちゃったらしい。
弁償するお金なんかない気がする。
社長は笑って許してあげるんだろう。きっと。
傷ついた高級車なんてみっともないから、すぐに直すんだろうけど。

その夜、友人と会った。
自宅駐車場を出るとき、購入したてのインテグラ(中古)をこすったらしいと言う。
怖くて確認してないと言うから勝手に見てきた。
右前のバンパーに大胆な擦り傷。

そして自分が帰宅するとき。
いつもの駐車場で駐車するとき、妙に隣の壁すれすれを通ってしまった。
嫌な感触はなかったが、一応確認。
暗くてよく分からなかったが、2cmほど指で触った感触がおかしい箇所がある。

身の回りで一夜に3件の接触事故。
板金屋の陰謀だと信じたい。

あと、自分の車が一番安い。
嬉しいような悲しいような。
posted by のびゆく子 at 11:32| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

ちょっとだけ

新聞の投書欄で読んだ話で、強く印象に残っているものがある。


夜遅くに旦那さんが帰って来た。
そしてすぐに居間の隣の寝室へ行ってしまった。
奥さんがフスマの隙間から覗くと、もう寝ようとしてた。

疲れてるんだろう、と思ってたら、声をかけられた。
「ちょっと抱きしめてくれ」

何か辛いことでもあったのだろうか。
奥さんは何も聞かず、優しく抱きしめてあげた。

「何してんだ!暑いだろ!」


ちょっとだけ(フスマを)閉めてくれ を聞き間違えたらしい。


そんな50過ぎのご夫婦のお話。


いつまでも仲良くしてね。
posted by のびゆく子 at 21:50| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。