2006年01月30日

参加することに意義があるのではなかったか

出られると思っていたのにオリンピックに出られない。
スポーツ選手にとってはかなりショックなことだと思う。
日本のボブスレー代表がオリンピックに参加できないと言われたらしい。
今頃。

もともとオリンピック参加基準に満たなかったらしい日本代表。
けれども、アジア代表という位置づけで参加できるはずだったそうだ。
ってことは、アジアの各国はどこも参加基準に満たなかったと言うことか。
サッカーのW杯でアジアからも本大会に参加できるのに似ている。
夏の甲子園とか国体とか。

で、参加人数そのものを減らしたいとか言う意向で日本はNGになった。
肥大化解消は昨日今日言われ始めた事じゃないのに。

そう言えば、いつかの夏のオリンピックでの出来事。
水泳に参加したある選手が、ほとんど溺れてるようなスピードで泳ぎ切った。
もちろんダントツの最下位だったが、観客は惜しみない拍手を送った。
確か、彼は別に怪我をしたとかじゃなくて実力だったと思う。
それが認められるなら、日本のボブスレーも認めて欲しい。

世界陸上で、砲丸投げの選手が試合開始に間に合わなかったことがあった。
手ぶらで帰るのもイヤだからと、次の円盤投げに出場していた。
(逆だったかも)
で、見事自己ベストを叩き出して帰っていった。

オリンピックは参加することに意義がある、という時代じゃないんだね。

posted by のびゆく子 at 18:59| 上海 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

知らぬが仏だったのかも

知ってる人も多いと思うが、新宿駅で人身事故があったらしい。
警察やら救急隊やらが多かった。
そのせいか、乗りたかった電車も止まってた。
半端にホームに入ったまま停まってた電車がようやく動いて
停車位置を修正してドアが開いた。

さっそく乗り込んで、反対のドアそばに立った。
反対側のホームに人が集まってるのが見える。
立ち入り禁止の黄色いテープが貼られていて、その向こう側で大勢の人がこっちを見てる。
警察官もゴミ袋を抱えて立っている。
電車が動くのを待ってるのだろう。

野次馬や警察官たちの視線の先、指さしたり写真撮ったりしてるのは、ちょうど自分の足下だった。

いったい何が見えるんだろう・・・
超混みで身動きできない中、発車するまでの5分間が非常に長かった・・
posted by のびゆく子 at 02:41| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

女性の50代

女性をたくさん囲ってた男性が話題になっている。
モテる呪文を教えて欲しいもんだ。
ところがそんな彼のもとに集まっていた女性は、20代〜50代。
男性は50代なのだからわがまま言って欲しくない。
それにしても、うーん。

50代でも松坂慶子だったらどうだ。
そんな提案をしてみても、周りは乗ってくれない。
たとえ見た目がどうでも、50代というのは壁が大きいらしい。

そう言えば昔、大原礼子だったらイケルとか言ってた知人がいた。
でも、松坂慶子と大原礼子くらいしか思いつかない。
実際50代なのかどうかも分からない。

叶姉妹は50代になってもあのままでいそうで、逆に怖い。
いろいろ努力しているんだろうけど。

posted by のびゆく子 at 20:22| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

テレビ朝日の報道姿勢ってさ

テレビ朝日の報道には疑問を感じる。

朝からのんきにワイドショーを見てて、各局のライブドア事件報道をたらたらと見比べていた。
その中でテレビ朝日は特に異色だった。

堀江氏がブログ訴えていたような方法でつなげたのだろうか、強制捜査後に拘束される前に直接電話で話すことが出来たようだ。
そうして、その電話の内容を録音して流していた。
もちろん尋常じゃない境遇にいる本人なのだからナーバスにもなっているのだろうが、どんどん話してるうちにイライラが募っているようだった。
そして、堀江氏と話しているはずのテレビ朝日関係者の声はカットしていた。

意図的にカンに触ることを言ってたのではないだろうか。
そうして堀江氏が追いつめられている様子を作って報道しているようだった。
深夜の怪しげな風俗番組じゃなくて、朝からのしっかりした情報番組の中の話。

昨年の株主総会や忘年会の模様も放送していた。
映像はどうやら探偵ファイルが提供した物らしい。
探偵ファイルが盗撮したもののようだった。

まあ探偵ファイルに文句を付けてもしょうがない。
けど、テレビ朝日がそんな盗撮映像を流していい物だろうか。
盗撮じゃなかったとしても、探偵ファイルの映像を堂々と朝から流す民放キー局。

将来自分が証券取引法違反で捕まったとしても、テレビ朝日の取材だけは勘弁してもらいたい。
posted by のびゆく子 at 23:25| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

電話世論調査未遂

日曜の朝に電話が鳴った。
がんばって出てみると、なにやら自動再生っぽい音声が。
どうせ勧誘電話だろ。と、何も言わず切ってやった。
が、かすかに「世論調査」とか言ってた気がする。

夜のニュースで、ライブドア関連の世論調査結果を報じていた。
全国に電話で1000件の調査を行ったらしい。
今朝の電話はそういう類だったのかも知れない。

勧誘電話はどうでもいいが、世論調査なら答えてみたい。
ちょっと惜しいことしたかも知れない。
しかも全国で1000件にヒットするのは結構な低確率。
ますます惜しいことをしたかも知れない。

女性の生声だったらしっかり回答したんだけどな。
 ライブドアの強制捜査には驚きました。
 株価はどんどん下がると思います。
 小嶋社長の証人喚問は何の役にも立ってないと思います。
 だけど引き続きやって欲しいです。

posted by のびゆく子 at 16:52| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

雪の次の日

雪の一日から一転して良い天気。
だが、降り積もった雪がお日様だけで溶けるにはちょっと足りなかった。

車のフロントガラスに積もった雪は前の夜に取り除いておいたので問題ないが、屋根の雪は溶けてない。
走ってるうちに溶けるだろうと思ったが、結局溶けずじまい。
窓にはひっきりなしに水が流れ落ちてきてたから、それなりに溶けてたんだろうけど。
いきなり後ろに落ちたら危険だなと思ってたが、そんな心配も無用だった。

そして、夜にはしっかりと固まり直してしまった。
結構固めのなシャーベット状になってしまい、走行中に落ちたら後続車が危険かも。
交通量の少ない道路は凍っている。
いつも通い慣れた道も変化があって適度に楽しかった。
なんて言ってられるのも急がない道中だから。
ゆっくり安全運転が一番。

さて、月曜日は電車が止まることなんてないだろうな。
残念だが仕事に行こう。
posted by のびゆく子 at 23:19| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

通勤前の悪夢 というにはあまりにも可愛いものだが

夜明け頃に雪が降ると聞いて、ついつい起きて待ってしまった。
あやうく雪に気が付かずそのまま寝てしまいそうだったが、ちゃんと見ることが出来た。

snow2006

昼には溶けるらしいと聞いてたからがんばって夜なべしたのに、結局昼も降り続けている。
今日は車を使えないな・・・
posted by のびゆく子 at 11:10| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

勧誘電話とネット普及率

普段は気が付かないが、平日は朝から夕方まで自宅電話は忙しい。
知人がそんな時間に電話をくれるはずがないから、ほぼ勧誘の電話。
病気で寝込んでるときには非常に迷惑する。

「朝早くすみません。NTT東日本の代理店で・・・」
と声は可愛い女性が電話で言ってる。
うんうん唸りながら時計を見ると、朝10時過ぎ
朝早くと言うほどの時間ではない。
が、いい男が平日のこんな時間に家にいることに疑問を抱かないのか。

「パソコンでインターネットをなさっていますか?」
「・・・いいえ」
「・・・失礼しました」
会話終了。

自宅でインターネットしてないご家庭に当たる確率なんてそうそう高くないだろう。
が、そんな聞き方したらみんなそう答えて勧誘を避けるだろう。

そうして、このおねーさんは
「まだまだ日本のインターネット普及率は低い」
などと間違った認識をするのだろう。

ほんとに可愛いやつめ。
posted by のびゆく子 at 23:21| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

芸能人御用達

バラエティ番組で芸能人がボウリング対決をするとき、なぜか頻繁に使用される「田町ハイレーン」
職場が港区なので、たまに職場内のイベントで自分も利用する。

以前は野球解説者の掛布さんもプライベートでよく来てたらしい。
プロ級の腕前だとか。
有名人が集まる隠れ穴場スポットなのだろうか。

とはいえ、テレビで見れば分かるが決してこぎれいな最新設備のボウリング場じゃない。
ただ、3フロアにそこそこのレーン数があるので、フロア丸ごと借り切りやすいんだろう。
普段からいつもお客が多い場所じゃないし。

なんであんなにいつもレーンが空いてるのにつぶれないのだろう。
不思議に思っていたのだが、もしかしたらテレビ局の仕事で持ってるのかも知れない。

竿だけ屋がつぶれない謎と同じくらいの謎が解けたかも。
本を出すか。
「田町ハイレーンがつぶれない理由」
はなはだ失礼だな。
posted by のびゆく子 at 23:56| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペットロスのケア

うちの実家には母が一人で暮らしている。
3年前に、飼っていたウサギを亡くした。
8年近くもの長い間飼っていて、ほとんど母とウサギの二人生活だった。
母は今でもウサギの写真を飾って、お水を備えている。

とある新聞の日曜版に、亡くなったペットの写真から手作りのぬいぐるみをこしらえるお店の記事が載っていた。
ペットロスに悩む人は、生前そっくりにできあがったぬいぐるみを見て涙を流すらしい。

今度の母の日には、そこで作ってもらったぬいぐるみをプレゼントしようか。
そう思ってお店のサイトを眺めてみた。

見る側の問題かも知れないが、できあがったぬいぐるみはやはり「ぬいぐるみ」だった。
何枚も写真を見て、性格や生前のエピソードを聞いて、イメージを膨らませて一針一針縫い込んでくれるそうだ。
大きめのぬいぐるみは、抱いたときの重さまでも出来るだけ再現してくれるらしい。

だけど、これを母がもらって喜ぶだろうか。

亡くなってから数年経ってるからかも知れないが、何かが違う気がする。
むしろ、亡くなった直後だったらなおさらかもしれない。

大事に可愛がったペットと似て非なる存在があるのは、気持ちがいいことではない。
わざわざ作る必要はないのではないか。

生前の写真が母の手元にある。
それだけでいいじゃないか、という気になった。

手作りのぬいぐるみが高価だったからあきらめた訳じゃないよ。
posted by のびゆく子 at 00:30| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

女性専用伊豆温泉

伊豆温泉郷に観光客を呼ぶため、静岡県が電車広告を出している。
が、女性専用車両にだけ広告を載せているらしい。

限られた費用の中での効果的な広告にするためなのだろう。
女性ファッション誌に化粧品の広告を載せるのと同じこと。
だけど、温泉は別に女性専用ではない。
電車だって、その車両だけが女性専用なのに。

「みんなで楽しく運動しよう」
とか言ってるテニスサークルが
「ただいまの募集は女性メンバーのみです」
というみたいで感じ悪い。


伊豆の温泉に行ったら
「なんで野郎が来るんだよ」
って舌打ちされるかも知れない。
ひどいなあ。

posted by のびゆく子 at 13:11| 上海 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

ママチャリでバリバリだぜ。

普段は3車線(中央は右折専用)の交差点が、工事で1車線になっていた。
そんなところで右折車が詰まって、直進車も進めない状況。
自分は右折車の2台目で直進車が途切れるのを待っていた。

渋滞になってるので、1台目の右折車はじりじりと焦っていた模様。
直進車が途切れた瞬間に飛び出そうとした。
直進車が見えないので、2〜3台は行けそうな間隔だった。

が、遙か彼方からけたたましくクラクションを鳴らして直進車が来た。
どんだけスピード出してたんだと驚く接近ぶりと急ブレーキ。
雨でも降ってたらぶつかってたかも知れない。

直進車が十分減速したところで、運転席の窓が開いた。
顔を出したのは無精な長髪の中年親父。
右折車をにらみ付け、中指を立てて走り去っていった。

そんな中指君が乗ってた車は

カローラUでした。

posted by のびゆく子 at 18:45| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ささやかな気配り(別の意味で)

ダーツを楽しんでる男女4人組がいた。
20歳そこそこの若者たち。
女の子が投げる番で席を立ったとき、マフラーを床に落とした。

隣にいた男の子は、気がついたけど拾わない。
実は仲が悪いのかな?

女の子が3投目を終えたとき、おもむろに男の子がマフラーを拾い始めた。
戻ってきた女の子は、「あ、ありがとう!」

そうか。そうですか。そうなのですか。

いい勉強になりました。
posted by のびゆく子 at 01:52| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

トイレ争奪バトル

道端で大いにトイレを欲したとき、よく利用したのがパチンコ屋だった。
パチンコ屋は清潔感を大事にするので、トイレをキレイにしているから。
駅のトイレとは比較にならない清潔さ。

最近はトイレもグルメ嗜好になり、ウォシュレットを希望するようになった。
これはどこにでもあるわけじゃない。
が、そんなにレアなわけでもない。
非常に探しがいのある物件になっております。

トンカツ屋でキャベツを食いすぎてトイレに呼ばれた。
が、キープしてたウォシュレットポイントがことごとく使用中。
みんなよく知ってる。

将来ホームレスになったとき、いろんな競争に負けちゃいそうな気がしてきた。
たかがトイレされどウォシュレット。
posted by のびゆく子 at 21:03| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

松下電器の商品回収大作戦

石油ファンヒーターの不具合で、松下がテレビCMを使って回収を呼びかけて
る。
長い間、相当なコストを使ってることだろう。
で、今度は日本中のご家庭に通知ハガキを送るのだそうだ。

もしかしてうちにも届くのか?
なんで松下がうちの住所を知ってるんだ?
よくよく聞いてみると、郵便局の便利なサービスを使うらしい。

配達地域指定郵便というサービスで、ある範囲の全戸に送りつけちゃうらしい。
○○一丁目、とだけ宛名に書けば、その中の全世帯へ。
と言う感じだろうか。
それってポスティング業者がやってるようなものじゃないか。

で、松下は全国の郵便局にそれを依頼するのだろうか。
依頼される側にとっても、なかなかの重労働だろう。
日本中のご家庭に送るハガキを印刷する業者も大変だ。
変な負荷がかかってシステムダウンなんて事がなければいいが。
何のシステムか知らないけど。

一般のハガキに比べてお得な料金らしいが、それでも十数億円らしい。
ハガキの印刷にかかる経費ももちろん発生する。
さらに、ファンヒーターが見つかったら5万円で引き取るらしい。
それを見つけることを生業とする業者も発生しそうだ。
がんばれ松下。

posted by のびゆく子 at 18:33| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

姑息なNHKの受信料徴収作戦

大きな声じゃ言えないが(他の勧誘に目を付けられるから)NHKの受信料は払っている。
ただし、地上波放送のみの契約で。
以前は勝手に衛星放送の受信料まで徴収されてたのに、変更の手続きを調べても分からず放置していた。
引っ越しの時にまんまとNHKが来たので、逆に捕まえてとっとと変更させた。
新規契約を取りに来て、既存契約が減額になったのだからいい面の皮だ。

そんなNHKがまたやってきた。
今回はこちらが契約してるのを知ってるので、最初から名指しで。
「最近ケーブルテレビに加入しましたか?」

ケーブルテレビ経由で衛星放送が試聴できる。
最近ではBSデジタル放送も。
そんなに人から徴収するのが狙いなんだろう。

最近は受信料の支払いを拒否する人が多いと聞く。
不祥事が無くても払ってない人は前から多かった。
その辺の不公平についても解決してないのに、払ってる人から更に取ろうと動き回るNHK。
既に払ってる人は狙いやすいと思ってるのだろうか。
老人相手のリフォーム詐欺やオレオレ詐欺と変わらないね。
posted by のびゆく子 at 11:52| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

事象報告 印刷装置に不具合が発生しました

4年くらいの間、年末(年始)にしか使ってなかったプリンタ。
使用回数は非常に少ないのだが、もうご臨終が近そうだ。

半々くらいの割合で、用紙送りに失敗して印刷が崩れる。
そんなのを繰り返すうち、用意した年賀はがきが足りなくなってしまった。

というわけで、まともに印刷できた4割くらいの人だけ年賀状を出しました。
残りの人にはWebのグリーティングカードでお茶を濁すことに。
なんなら失敗してサイケな具合になった年賀状を送るかも知れません。

もしくは、会社のレーザープリンタでモノクロ印刷してみるか。
当分年賀はがきとの格闘は続きます。

posted by のびゆく子 at 18:58| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

年末年始の献血事情

年末年始は輸血用血液の確保が難しい。
だからぜひ献血しに来てね。
そんなお便りが12月に届いていた。
じゃあ、新年2日から行ってやろうと思ったのだが、ちゃんと約束通り行ける自信がないから予約はしなかった。

で、なんとか昼間に活動できるくらいに目が覚めたので、行ってきました。
他の用事もあったので、いつもと違うところへ。
が、事前に電話したところでは「混んでます」とのこと。
なんだ。じゃあ行かなくても・・と思ってしまった。

さて成分献血だが、久しぶりに「血小板が多いですね」と言われた。
「素晴らしい」とも。
やっぱりいつもと違う献血ルームは新鮮だ。

で、あっさり2サイクルで献血完了。
隣のベッドで先に採血してた人よりも、後から来て先に終了。
なんか物足りない。
「ヒカルの碁」がまだまだ読みかけ。
他の人は20数分で成分献血が終わったりしないのだろうか。

ところで、最近腕の注射痕からの出血がなかなか治まらない。
だけど予診でそんなこと申告したら、断られそうで怖い。
それと、渡される粗品がだんだんでかくなってくる。
大きな紙袋に入れて渡されるようになってきた。
そんなのいいから、歯磨き粉ください。
posted by のびゆく子 at 01:58| 上海 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

今年の戦績

元旦の初ビリでマスワリしました。
元旦に出したのは初めてです。
今のところ、今年は毎日マスワリしてます。
玉撞きに行ってマスワリしてない日はありません。
今日までは何とでも言えます。

ついでに、5先マッチ4回中のブレイク:マスワリ比が5:1でした。
なかなか上出来です。
ちなみに、5先マッチ4回中のブレイク数は5回でした。
ボコボコにされてました。
posted by のびゆく子 at 12:39| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。