2006年04月30日

GWの浮かれた記事たち

GWが始まって、空港は出国ラッシュらしい。
世の中みんなが浮かれているようだ。
新聞の見出しでよく分かる。

電車内で痴漢、相手は休日中の女性警官 現行犯で逮捕

呼んだ救急車を勝手に運転、同僚はねる 静岡

女湯のぞき、追われて川に転落 男が死亡

などなど。
どれ一つとってもワイドショーネタだ。
この際不謹慎とかは言いっこなしで。

女子高生を拉致、身代金要求容疑 歯科医師ら3人逮捕
というのを見かけたとき、
いよいよ追いつめられてトチ狂ったか姉歯秀次?と思った。
よく見たら、姉歯はなくて歯科医師だ。
歯と言えば姉歯。
すりこまれてしまったようだ。


思わぬ事故に遭わないよう、浮かれすぎに気を付けましょう。
posted by のびゆく子 at 06:05| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ギブミーコンタクト

1年半ぶりくらいにコンタクトレンズを買う。
1日使い捨てタイプを愛用しているのだが、それが1年半持った。
何日も使い回してた訳じゃなく、ちゃんと毎日交換している。
そう、うちには使い捨てコンタクトが山のように蓄えられていたのだ。

ずっと前にも書いたと思うが、お店の事情でヤケクソ気味に大量購入できたのだ。
いくらでも取り寄せますよ。と言われ、確か7万円くらいで購入した気がする。
コンタクトもそれくらい集めるとズシリと重かった。

それからの長い間に引っ越しも経験した。
友人から不審がられたり、カビが生えないかと心配したり。
そんな苦難を乗り越えて、ようやく使い切るときが来た。

そしてハタとと困ったことに気がついた。
次はどこで買えばいいのだろう。
前述の店ではもうコンタクトを扱っていない。

そんなとき、ふといい情報をもらった。
「キムラヤでコンタクトが安いよ」

というわけで、昼休みに新橋まで出かけてキムラヤ散策。
新橋にはキムラヤが4〜5店もあるのだ。
が、見つからない。
目薬はあるが、コンタクトがない。

がっかりして帰ってきたところ、追い打ちをかけるように
「キムラヤじゃないよ。サクラヤだよ」とのこと。
聞き違えていたか。無念。
でも、サクラヤなら自宅のそばにもあるからいいや。

しかし。
川崎のサクラヤじゃないと売っていないらしい。
それはちょっと遠い。

通販で購入しようか、まだ安売り店を探そうか。
コンタクトを求める旅はもうしばらく続きそう。
タイムリミットは刻々と近づいている。
posted by のびゆく子 at 20:32| 上海 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

電車内の酔っぱらいが取り持つ縁

帰りの電車にて。
目の前に立ってるサンタクロースみたいなお腹のおじさんが、気持ちよさそうにこっくりこっくりしている。
両手で吊革をつかんで、目を閉じたまま揺れに任せてふらりふらり。
結構な巨漢なので、お腹が目の前に迫ってくる。

あぶないなーと思いつつ、ウザイので席を立とうかどうしようか迷い続ける。
そしたら、隣の女性が先に音を上げた。

「倒れそうで怖いですよね」
同意を求められた。
そこでちょっと言ってみる。
「この人、ここに座らせちゃいましょうか?」
こんな人が隣に座るのも若い女性はイヤかも知れないので、迷ってたのだが。

しかし女性のほうが先に立って、おじさんに座るよう促した。
が、聞こえないのかどうなのか、立ったままふらりふらり続ける。
女性はまた席に戻るのもイヤなんだろう。
結局二人とも立ったまま。
他の乗客にどうぞどうぞと言うが、その空いた席に座る人はいない。
座ったままのこちらと目が合うと、困ったような微笑を見せる。

なんとも微妙で言い表せない空気のまま、次の停車駅を待つ。
そこで、ちょうど降りる客のように立ち上がり、混雑してる車内でおじさんを抱きかかえて2人分空いてる座席に優しく放り投げる。
ここまでするとおじさんも気が付いておとなしく席に収まった。

はい。一丁上がり。
スマートな微笑をこしらえて女性を振り返ってみる。
が、女性は既に電車を降りたところだった。

そりゃないぜセニョリータ。
今からちょっと小粋なトークをするところだったのに。
posted by のびゆく子 at 23:57| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

眞鍋さんが心配です

ここんとこ、ずっとテレビに出過ぎ。
眞鍋さんのこと。

HDDレコーダは、キーワードで番組表を検索して自動録画してくれる。
当然眞鍋さんも登録しているのだが、とにかくたくさんヒットしている。
が、見るのもおっつかないくらいたくさん出ているので困る。

さすがに出演番組全部見るほどマニアじゃないので助かっているが。
今どき伊東四朗のクイズ番組なんて見ないから。
しかし、出る番組をもうちょっと選んで欲しい。
いや、格付けし合う女たちに出なくなったのは、選んだ結果なのかも知れないが。

本人の例のブログでも、一時期は忙しすぎておかしくなってたようなことを書いてあった。
出過ぎて心身がおかしくなって、しかも飽きられてるようじゃ困る。

チーターで2回連続観客に落とされた眞鍋さん。
既に視聴者のイメージが悪くなってきているのかも知れない。

などといろいろ心配していたら、後輩に「重症ですね」と言われた。
いや、一ファンとして心配してるだけなんだけど・・・
オタクに片足突っ込んでるのかなぁ。
眞鍋さんはオタクですけどね。
posted by のびゆく子 at 23:59| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

亀の分裂現象

水槽でのんびり泳いでる我が家のカメさん。
その両手首の先がポロっと落ちた。

カメは気にせずのんびりしている。
よくある現象なのか?
手はまた生えてくるものなのか?
両生類には腕が取れてもまた生える種がいるらしいが。

観察していたら、今度は首が取れた。
これは衝撃的な光景だった。
しかも、頭のない姿で首を振りながら泳いでいる。

しかし、さすがにこれは助からないだろう。
何が悪かったのか。
水か餌か水温か。

最期を見届けようと覚悟を決めていたら、亀は自分の頭を突っついてる。
よく見ると、首の先に新しい頭が出て来てる。
そして、古い頭を食べようとしてるみたいだ。
栄養豊富なのかも知れない。

要は、脱皮の一形態だったのだろう。
これまでにもあったことなのかも知れない。

そう安堵したら、
目が覚めた。


久々に夢オチを体験。
起きたら頬が濡れてましたよ。
posted by のびゆく子 at 08:54| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

名裁き未遂

女性に年齢を聞くのはタブーです。
公人の場合もやっぱり聞いちゃいけないのか。
法務大臣が記者の質問に答えてた。

公人はその限りじゃないと思いますよ。
でも女性の気持も分かってあげましょう。

なんてことない受け答えだし答えもはっきりしないわけだが、もともと微妙な話なんだからいいじゃないか。

スケールは小さいが、大岡裁き。

ところで、そんな話題を扱った新聞の記事では、問題の女性の年齢を明記している。
別に必要な文脈じゃないのに。
台無し過ぎて無念。
posted by のびゆく子 at 22:36| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

犬とカメの違い

恒温動物と変温動物という言葉があった。
温血動物と冷血動物という言葉もあった。
前者は鳥やほにゅうるいのことで、後者は魚や爬虫類など。
学校の理科で習ったのはどっちの組み合わせだったか。
外気温動物という言い方もあるらしい。

爬虫類を飼ってるので、温度には気を付けている。
寒すぎると餌を食べなくなる。
消化出来ないかららしい。
それに冬眠してしまうかも知れない。
せっかく飼ってるのに冬眠させてたら寂しい。

そんな我が家のカメは、やっぱり変温動物。
体温は室温並みしかない。
だから、おしっこもヒンヤリしている。


身を持って体感した。
飼い主と遊んで、よほど嬉しかったのだろう。
そうに違いない。
だけど飼い主は慌ててシャワーに駆け込みました。
ごめんね。
posted by のびゆく子 at 19:16| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

口ベタな政府の言い訳

駅構内にお店が多い。
昔は立ち食いソバ屋さんしかないイメージがあったが、今では本屋や薬局に洋服屋などなど。

駅前は地価が高く、駅周辺の商店が支払う固定資産税もそこそこ高まる。
が、駅の中はお店利用が限られてるからと評価額を3分の1に設定していたそうだ。

しかし、駅の中の充実ぶりは前述のとおり。
周辺商店となんら変わりはない商売っぷりなのに、不公平感がある。

というわけで、都は駅なかの税金を引き上げるそうだ。

不公平を無くすのはいい。
が、上に揃えるという姿勢は正しいのか。
周辺商店の課税を下げても不公平は解消できる。
誰でもツッコミたくなるだろう。

国立大学と私立大学とで授業料や入学金に格差があるから、教育の機会均等が損なわれている。
という理由で、国立大学への助成金を削減するという話が(ずいぶん前に)あった。

私大にもお金出せばいいじゃん。
幼い頃にそんな疑問を持ったことを思い出した。

収入を上げて支出を下げたいのは民間も政府もどこでも同じ。
でも言い訳が下手なのがどっちなのかは明らか。
posted by のびゆく子 at 23:17| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

いつのまにやら世の中は

一人暮らしだから?夜風呂を省略して朝シャワーだけで済ますことが多い。
朝は当然時間がないので、ゆっくり湯船に浸かることもない。
真冬で寒かったとき以来、長いこと風呂に湯を入れたこともなかった。

最近雨続きで肌寒かったが、油断していたらいきなりの陽気。
さすがに一日汗をかいた感が強く、久々に夜風呂に入った。

夜風呂は長い。
たっぷり1時間以上入ってる。
しっかり汗をかくので、お肌もつるつるになる。

真冬との違いを大いに感じるのが、お湯の冷め具合。
いつもは途中で熱湯を注がないとぬるくて困るのだが、もうそんな必要もないくらいだった。

そういえば、部屋に差し込む陽の長さも変わってきた。
日が暮れるのも遅くなっている。
ちょっと風が吹くと桜が散っていく。

そんな季節になりましたよ。
posted by のびゆく子 at 02:05| 上海 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

クジラと犬と船と電車

時速80kmで走る高速艇がクジラにぶつかって負傷者が多数出た。
海上を猛スピードで走る船が接近したとき、クジラでは避けるのが困難だそうだ。
クジラにとっては、何が起こったかわからないくらいの出来事だったろう。
車に跳ねられる人と同じか。

今度は山手線が犬を跳ねた。
線路内に立ち入った犬が、電車を避けきれずに引かれたようだ。
先のクジラと違い、これはいかがなものかと思う。
海中と違い、線路上は見渡しもいい。
遠くから近づく電車を避けられないのは、犬としてどうなのか。
まさか犬が自殺したかったわけじゃないだろうし、ずいぶんのんきな犬だったのだろう。
ヘッドホンで音楽でも聴いていたのか。

幸い犬も怪我だけで済んだ模様。
その犬の治療は誰が請け負うのかが心配。
クジラに至っては怪我しているのに放置。
塩水で非常に痛いだろうに。
グリーンピースは何か言わないのかな。
posted by のびゆく子 at 17:39| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

スポーツ記事の余計な一言

アメリカで、あるスポーツ選手が銃撃された。
運転中にいきなり撃たれたそうだが、幸い命に別状はなく回復する見込み。
被害にあったのは、NBAデンバー・ナゲッツのルーキーガードらしい。
球団発表によると、狙われた原因は不明だと。

選手のトレードが報じられるとき、その選手の成績も記事に載る。
「今シーズンは平気20得点」とか。

彼の場合、「平気6点しかあげていない」なんて書かれかただった。

撃たれたあげく、何でコイツが狙われたんだろうという言われよう。
お気の毒様でした。
posted by のびゆく子 at 04:01| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

金魚すくい裁判

金魚すくいの大会で違反をしたとして、優勝を取り消された男がいた。
「違反はしていない。取り消しは不当」として、取り消しの取り消しを求める訴
訟を起こしていたらしい。

問題の大会は2003年。
訴訟を起こしたのは、2006年になってから。
その間に優勝の取消処分があった訳だが、ずいぶんと息の長い問題になったわけだ。

で、ビデオにズルがしっかり映っていたこともあって、男の請求は却下された。
金魚をすくう「ポイ」は主催者が用意していたのに、自前のポイを隠し持って使ったそうだ。

判決の際、裁判官は「被告はポイを・・」「主催者のポイと・・」
など、ポイポイ言ってたのだろうか。
そんな主文をちょっと聞いてみたい。

最高裁のHPには、地方裁判所も含めて判例を検索できるシステムがある。
奈良地裁のこの判例も、いつか掲載されるだろうか。
下級裁主要判決情報というサイトもある。
時々チェックしてみたい。
posted by のびゆく子 at 21:45| 上海 | Comment(0) | TrackBack(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

ロケッツのシーズンは(ほぼ)終わった

今期はずいぶん楽しみにしていたのだが、ず〜っと楽しめないままシーズンが終わりそうだ。
NBAの話。
ヒューストン・ロケッツが全然勝てなかったから。

ヤオとマグのオールスターコンビは健在。
ずっと言われていた弱点のPGに、ストリートの帝王アルストンを補強。
さらに昨期終盤活躍したスーラも残留。
若手のスウィフトがゴール下でヤオの負担を軽くしてくれる。
そしてDAやウェズリーやハワードやバリーといったベテランたちが支えてくれる。
そして来期でおそらく引退を飾るムトンボが、最後にやってくれるはず。

・・・

開幕前のスーラ離脱に始まり、あれよあれよと怪我人のバーゲンセール。
デビュー以来ずっと健康だったヤオまで手術で長期離脱。
マグも出たり入ったりで、結局今期はもう出場無理。
唯一活躍し続けたウェズリーもついにダウン。
まともにベストメンバーが組めた試合は皆無だった。

なんとかヤオとマグがそろった2月だけは、10勝3敗と素晴らしい成績だった。
しかしどちらかが欠けると勝率はがくんと落ちる。
特にマグがいないとほとんど勝てない。


まだ終わった訳じゃないが、プレイオフ進出は無理だと思っていいはず。
ドラフト順位のことを考えると、2月に勝ったことはマイナスだったかも知れない。
いやしかし、2月は見ていて楽しかったのだが・・・

あまりに勝てないので、これまでロケッツについては触れてこなかった。
来期はもっとたくさんネタを提供してくれますように・・・
posted by のびゆく子 at 22:40| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

初めての着うた作成 for SO902I

初めてFOMAに変更した。
おかげで今まで出来なかったことがたくさん可能になった。
パケホーダイが特にありがたい。
それに、iモーション。

faithの曲を知って(4/2の記事参照)更に着メロもDLしてみた。
が、なんだか今更着メロでは物足りなかった。
そこで、iモーションを自作して携帯に転送してしまえと言うわけで。
auの着うたフルには及ばないが、しっかり着うた扱いできる。

必要な道具や手順は、解説サイトがたくさんある。
wavやmp3で資材を用意して、30秒程度に切り取り、iモーション形式(3gp)に変換して、さらに着信音設定できるようにほんの少しだけ加工。
全部PC付属アプリかフリーソフトを使い、最初は2時間で準備から携帯転送まで終わった。
その後はテンポ良く、1曲10分もかからない。

いい曲を知ったことと、携帯を新しくしたことの二重の喜びでがんばってみた。
メール着信は懐かしの浅倉大介になりました。
posted by のびゆく子 at 23:59| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

拝啓 SETI 様

SETI という宇宙人探索プロジェクトがある。
電波望遠鏡か何かのデータを解析するために、世界中の暇なパソコンを利用する
というやつだ。
データの細切れを受け取って、自分のPCで解析して結果を返す。
胴元の大きなコンピュータでまとめて処理するより、ずっと効率がいいんだろう。
受け手のPCでは、スクリーンセーバ代わりに解析処理を行う。
離席中などの使ってない時間帯だけCPUを借りる感じで。

何年か前に、そのためのソフトをインストールしてたことがある。
が、職場で使うPCを更改するときに、移行しないまま終わった。

それからおそらく4〜5年は経っているだろう。
PCも何代目か分からないくらいだ。

そんな今頃になって、SETI 事務局からメールが届いた。
「やったよ!宇宙人が見つかったよ!」という内容だった。
たぶん。おそらく。
メールは全部英語で書かれている。
だからそんな風に推測するしかない。
「おたくから解析結果が帰ってこない。損害賠償を請求する」
なんて内容ではないはず。

よく分からないが、おめでとうSETI! とだけ言っておこう。
posted by のびゆく子 at 20:01| 上海 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

4月のウキウキ

年度が変わったのを機に、リニューアルしたサイトがたくさんあるぞ。
朝日新聞のサイトも微妙に変わってたりするし、その他の企業HPも刷新されてるぜ。

だけど、大急ぎで仕上げたためか、内部の整合性が取れていない物も多いじゃん。
ひどいのになるとトップからリンク切れがあるじゃないか。
まさかエイプリルフールで遊んだ名残だったりなんかしちゃったりして。


で、2006年度ということで当サイトもリニューアルしようかしら。
と思ったが、大変そうなので40秒で断念することに相成りました。
せめてもの気持ちとして、口調だけでも変えてみたよ。
posted by のびゆく子 at 22:21| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

やっぱり機械は人間にかなわない

昔から時々聴いたことのある曲で、でも曲名も演奏者も知らないと言う曲があった。
学生時代にたまたま麻雀中にその話題を出したところ、あっさりと答えられて嬉しいやら驚いたやらという経験がある。
ちなみにそれで知ったのがkobaだった。

今時はなんでもネットで調べられる。
が、歌手名も曲名も分からない状態ではなかなか難しい。
せめて聞いたことのある声だったらなんとかなるのだが。

それでも、凡人には考えられないような匠たちが集う場所がある。
そこでは新規なものなんて何もない。
既に誰かが同じような探し物をして、既に誰かがズバリと回答しているに違いない。

と言うわけでそこを探してみた。
自分の探しているのと同じ曲を探してた人が2人いた。
どちらも記憶をたどって頼りないヒントを出している。
そして、どちらもズバリと回答をもらっている。
おかげで自分はまんまと歌手名や曲名やその他も獲得できた。

まったく、よくあんなヒントだけで分かる人がいるものだ。
どんな検索サイトでもこんなキーワードから導き出すのは無理だろう。
巨匠の技に感謝。


ちなみに、2人が出してたヒントはこんな感じ。

ヒント1:
・結構新しめの曲
・「深く感じとる」「このメロディ」とゆうフレーズがある
・女性ボーカル(二人組かも)
・なかなかテンポのいい曲

ヒント2:
【ボーカル】女声 20代?
【ジャンル】J−POP スローテンポなR&Bっぽい感じでした  
【いつごろ聞いたか】半年くらい前です
【どんなメディアで聞いたか】 有線放送
【聞き取れた歌詞】 花よ(?) メロディ  でしょう。

            1番2番が滅茶苦茶かもですがサビが
            ???ー ?ー??? はなっよお
            ???ー ?ー??? メロッディ
            ???ー(3小節位間奏)
            ???ッ ??ッ でっしょう


答えは
faithの「2girls 〜in the sepiatone〜」 でした。

〜蛇足〜
posted by のびゆく子 at 11:45| 上海 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

こんにちは 初めまして

貯金がない。
お金を貯める必要があったのでそれなりにがんばったつもりだが、どう見てもこれからの生活に足りない。
どうしよう。

ま、もともと無計画だったから、今の状態になってるわけで。
そんな自分が計画的に貯金できるわけもなく。

しかし、開き直ってる場合じゃない。
自覚が足りないと、怒られてしまう。
世間が許しても神様が許さない。
娘も許してくれないだろう。

いや、娘が親のだらしなさに気が付く前には、なんとかしっかりしなくては。

うちの会社は、婚姻関係のない扶養家族(いわゆる内縁の妻)でも手当てが出る。
子供の分も出るらしい。
が、さすがにちょっと報告しにくい。

とにかくまあ、なんていうか。
今日は最良の日だ。


4月2日追記
posted by のびゆく子 at 03:19| 上海 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。