2006年09月27日

1位でビールかけ

最終戦までもつれ込んだパリーグ・・・の順位争い。
1位と2位とでプレーオフ突破の難しさが違うので、必死に1位を目指すのは分かる。
今年は去年まで以上に順位による差が出るし。

けれど、1位決定=シーズン優勝だとはあまり知らなかった。
来年から1位はペナント優勝でプレーオフは日本シリーズ出場権をかけての戦いらしいが。

今までのソフトバンクは、派手なビールかけをやってなかったと思う。
もちろん胴上げも。
今年の日ハムは胴上げしないまでもビールかけはやってた。
どうなんだろう。
やっぱり本当に喜べるのはプレーオフ2ndステージを勝ってからのような気がする。

シーズン優勝とかペナントとかよく分からなくなってきた。
それなりに理解していたつもりだが、今年の日ハムが大喜びで去年までのソフトバンクと違いすぎるから。
来年から勝率1位がリーグ優勝とはっきり言われているから、なおさら今年の日ハムの喜び方が分からない。
ビールかけは「やらなきゃいけない」ものだという話もあるが、真相は知らない。

いや別に西武が1位じゃないから言ってる訳じゃないですよ。
西武が逆転してビールかけしてたらやっぱり疑問に思うし。

いずれにせよプレーオフでハンデを背負うことになって残念。
ビールかけはいらないから、1位になりたかった。

posted by のびゆく子 at 23:55| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

高校生ドラフトの勝ち負け

プロ野球の高校生ドラフトが昨日行われた。
注目の苫小牧田中は楽天へ。
ある意味一番面白いところに決まったのでは。
日ハムでも良かったけど。
西武は抽選で増渕投手を逃した。
早くから指名を決めていたのに残念。
とは言うものの、増渕投手がどんな選手かはよく知らない。
夏の甲子園で投げてないから、痛みは少ないかも?くらいに思ってた。

増渕投手を引き当てたのはヤクルト。
彼のお母さんはヤクルトレディーらしいので、これも縁かな。

3球団が競り合った堂上選手は中日へ。
彼のお父さんもお兄さんもドラフトで中日から指名されてたそうだ。
これも縁か。

しかし「田中のプロ人生はひとまず楽天から始まる」と言う報道はどうなんだ。
posted by のびゆく子 at 09:44| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

飲酒運転撲滅のために

最近は毎日飲酒運転がらみのニュースが報道される。
聞いててイライラさせられる毎日だが、これで飲酒運転しにくい世の中になるなら歓迎だ。

公衆の場での喫煙もいかがな物かと思うが、飲酒運転はその比じゃなく許せない。
タバコ吸う人の気持ちは分からなくもないし、タバコを撲滅しようなんて思わない。
が、飲酒運転はだけは別。

友人宅で集まってわいわいやってて酒も飲んでて、途中で誰かが合流することになった。
んじゃおれ迎えに行ってくるわーと言ってくれるやつがいたが、そいつはしっかりビールを飲んだ後。
ダメだよ。飲んでるじゃん。と皆が言うが、「何言ってるんだばーか。こんなの全然平気だって」と聞く気無し。
こんなのがほんっとうに日常茶飯事なんだろう。


こんな風に飲んでるそばから乗る奴はちょっと論外だけど、ちょっと悩ましいのも分かる。
飲んだ後、どれだけ経てば運転して良いのかということ。
もう大丈夫だと思ってたのに、機械ではしっかり数値が出ちゃった。
なんてことはあるだろう。
アルコールを検知するとエンジンがかからない車もいつか日本でも発売されるだろう。
車は始動したが、検問ではひっかかった。なんて納得いかないケースもきっと出る。
まあ少しでも疑わしいときは絶対運転出来なきゃ良いんだ。

友人の父親も、最近酒気帯びを取られたらしい。
初犯なので点数は2点だったが、罰金は30万円。
かなり痛い。
母親が激怒して、その家ではもう外で酒は厳禁らしい。

一度捕まるのが一番効果あるか。
30万。
スピード違反で7万払っただけでも行動を改めるもの。
30万は痛いよ。
がんばれ検問のお巡りさん。
posted by のびゆく子 at 23:55| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

「さん」

中田英寿さんが宮沢りえとキスしている写真を掲載され、出版社を訴えていた。
その結末が報道されていた。

内容はともかく、その記事での表現が「中田英寿さん」
「中田英寿」ではない。

なんだか寂しさを感じますね。
posted by のびゆく子 at 23:55| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

車検詐欺と警察捜査ミス?

友人が車を奪われた。

車検の時期が来たので業者に頼もうとしていたのだが、その中古車を購入する際に手配してくれた知人Hが出張ってきたという。
俺に任せれば安く済むぞ。と。
そんなに親しいわけでもないので頼むのも面倒だったのだが、あんまりしつこく勧めるのでついついお願いしちゃったそうだ。
車と車検証と諸費用10万円超を渡した。

で、連絡が付かなくなるH氏。
H氏にマンションを貸していた人と連絡が取れたが、「家賃を払わなくなったので追い出した」とのこと。
H氏の実家が分かったので、その情報と共に警察へ訴える。
警察が実家に行ってみると、問題の車が置いてあったそうだ。

ここで、警察は「車もあったわけだし、逃げ出したと決めつけずに様子を見よう」と言い出したそうだ。
とか何とかやってる間に車は消え、H氏はほんとに行方不明。
が、なんだか収入もなくなって困っていた模様。
近況を知らなかった友人は、まんまと持ち逃げされてしまった。

H氏を捕まえて返して欲しいのはもちろんだが、それ以上に・・
この場合、まんまとタイミングを逃した警察には文句を言えないのだろうか。
被害の度合いは違うが、桶川事件と同じパターンですよ。
何でもかんでも疑われるのは困るが、今回のは明らかにミスなんじゃなかろうか。

関係あるかどうか分からないが、H氏は元代議士なんだそうだ。
posted by のびゆく子 at 22:12| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

初めましてこれからよろしく

期せずしてiPod shuffleが手に入り、それまで使ってたRio Carbonとの使い分けが必要になった。
というか、shuffleの小ささにRioは負けっぱなし。
Rioも小さいが、iPod miniくらいはあるから。

というわけで、カーカセットアダプタを買ってみた。
これとRioを繋げて、車内で使う。

今の車を買ってから7年以上。
CDチェンジャーもイカれ気味。
カセットデッキなんて一度も使ってない。
もちろんカセットを挿入したこともない。
無事に使えるのか、アダプタを買うのはある意味博打だった。

が、意外とあっさり働くカセットデッキ。
初めて音を出したカセットデッキ。
少し感動した。
これからよろしくお願いします。
posted by のびゆく子 at 22:41| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

時を駆けてみる

朝起きたら昨日だった。
なんて話を例の巨大掲示板で読んだ。
火曜日だと思って起きたら月曜日。
月曜日に何やってたかちゃんと覚えているのに、寝て起きたらまた月曜。
そんなこと言って朝から騒いでいる人がいたらしい。

「記憶が残っているなら、助けられなかった人を助けてやれ」
そんな言葉が寄せられていた。
出来ればやってあげたいところだろうが、そもそも月曜日に危険な目にあった人が身近にいただろうか。

例えば昨日(木曜日)の自分をもう一度やり直すとしたら・・

木曜日は研修だったから、もう一度やればかなり物覚えが良いだろう。
寝てしまう可能性も高いが。
特に困ったこともなかったし、避けたい危険もなかった。

水曜日だったら是非やり直したい。
最終レースは573の3連単一点買いでいきます。
お願いだからやり直させて下さい。
posted by のびゆく子 at 00:59| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

万馬券のありがたみ

競馬で万馬券を当てたら、一躍大金持ちになるかと思っていた。
けど、実際に当てても大したことはなかった。

職場の仲間と集団定時帰りで競馬場へ繰り出す。
時間的に残り4レースでの勝負。
3レース外し続けて、最終レースは買い方を変えてみた。
そして見事的中し、馬連1万円超。
こういうのを万馬券って言うのだろう。
が、最終レースでは100円ずつしか買ってない。
まさに1万円になっただけ。
ありがたみは少ない。

実はその前のレースで後輩が似たような配当で当てていて、1500円買ってたので15万円のバック。
それに比べたら1万円なんて。

別の後輩は、半分の5000円を当てたが、5000円買ってたので25万円。

競馬では、予想の正確さだけじゃなくて投資の大胆さも重要らしい。
posted by のびゆく子 at 15:51| 上海 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

続・ハンデなんて

先週の血小板値は39超でした。

昨日、手話で会話するさわやかカップルを見かけたばかり。
今日は定食屋にて、やはり若い男女が手話で会話していた。
男一人と女二人。
みなごく普通におしゃれな若者達。
会話が弾んで楽しそうだが、もちろん騒がしくはない。

たまたま続けざまに出くわしたが、こういう人たちは決して少なくないのだろう。
耳が不自由でも気の合う仲間を見つけることは出来る。
ネットがあるから。

日頃読んでる誰かのブログなんかでも、実はハンデを抱えた人が書いている記事があるかも知れない。
あえて言う必要もないから書いてないだけで。

テレビドラマや教育のおかげもあるかも知れないが、ハンデを持つことを隠す風潮を知らない世代が育っていると思う。
自分も同じ。
でも昔はそうじゃなかった。
悪い時代と比べると、いい時代になってきているんだろう。
当たり前のことを書いてるけどね。
posted by のびゆく子 at 23:18| 上海 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ハンデなんて無いさ

街で見かけた女の子。
活発そうでとてもいい感じ。
百貨店のレジで店員さんとハキハキやりとりしている。

よく見ると、あれは補聴器じゃないか。
まだ10代か20代前半の若くて可愛い子。
生まれつき聴力が弱いのだろうか。

余計なお世話だが、それもちょっと好印象。
見た目だけでも良い子だけど、更にポイントアップ。
「目病み女」効果だろうか。

その子には連れがいた。
ごく普通の男性。ちょっと年上か。
その二人は手話で会話していた。
男性も補聴器を付けていたかは分からないが、二人の間ではそのほうがコミュニケーションがスムースなんだろう。

以前ネットで読んだ話を思い出した。
とても好きな話。
これ。

健常者が上から見ているとか思われたら困るが、単に一生懸命生きている人たちが好きなだけです。
posted by のびゆく子 at 23:06| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

恩赦の基準

国におめでたいことがあると、刑を軽くする「恩赦」があるかも知れない。
おめでたいから、犯罪者の刑を軽くしてあげる。という意味がよく分からない。
クーデターで政権が変わったから、かつての政治犯が受刑者じゃなくなる、ということとは違う。
めでたいことがあったので、国丸ごと浮かれすぎちゃったという感じだ。

で、今回紀子さまが男の子を産んだわけだが、それで恩赦があるかどうかは「公表しない」のだそうだ。
その理由は
「恩赦を期待して犯罪に走る者がいるから」

そんなやつぁいねーだろ。
どんな大胆な奴なんだ。
未成年だから人を殺しても大した罪にならないと思ってるやつはいるかも知れないが。
それとは違うだろ。

恩赦の対象はどうやって決めるんだろう。
くじ引きだったら困る。
福岡のイケメン飲酒運転公務員が恩赦されちゃったら、皇室好感度はガタ落ちですよ。
posted by のびゆく子 at 16:25| 上海 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

実名報道の理由

徳山の高専で起こった殺人事件で、容疑者の少年は未だ見つかっていない。
人を殺したかも知れない少年だが、その安否が逆に気遣われている。

少年が未成年なので、多くの報道機関は実名や顔写真を公表していない。
未成年の犯罪者(まだ容疑者だが)が大事に保護されていることについての議論は、今までいろんなところでさんざん行われている。
だからここでは割愛。

ところが。
今度の週刊新潮では、実名も顔写真も掲載するそうだ。
容疑者の身柄確保が最優先だろう。という主張らしい。
「実名報道することで、容疑者の自殺や再犯を防止したい」

確かに写真が出回れば、容疑者の身柄確保に役立つかも知れない。
けれど、自殺の防止になるか。
逆に自殺の危惧が高まると思う。

未成年を保護しようと暴露しようとかの是非は内容よりけりだと思う。
けれども、素人でも疑問に思うような理屈は、いかがなものかと思いますよ。

9月7日 追記
posted by のびゆく子 at 00:17| 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

過酷な巨大ファンヒーター

駅で電車待ちをしてるとき、線路を挟んだ向かいのホームに特急電車がやってきた。
特急○○○○とかいう名前がついてるタイプの長距離特急列車。
小田急とか京急の特急なんかとは違う。

そいつがキンキンに車内冷房を効かせているらしい。
停車している間、僕らに猛烈な熱風を浴びせている。
名前付きの特急は、なかなか発車しない。
5分くらいの間、なんかの冗談かと思うような状態に晒された。
みんな口々に文句を言ってる。

北国にある学校の体育館には、ジェット機のエンジンのように巨大な石油ストーブがある。
あいつを浴びてる感覚に襲われた。
そのくらい巨大な熱風の固まり。
そりゃヒートアイランドにもなるさ。

すっかり特急○○○○が嫌いになった。
でも○○○○の名前は忘れた。
posted by のびゆく子 at 21:29| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

街角カースタント

郊外のベッドタウンにある駅は、帰宅する旦那や娘を迎えに来てる車が多い。
朝は送ってくる車も結構いるわけだが。
で、朝も夜も自分がいるときは自分が運転するという旦那が多い。
例えば夜の場合。
奥さんが運転して来ているけれども、旦那が到着すると自分は運転席から下りてハンドルを旦那に託す。
そんなに奥さんの運転は危なっかしいのか。

今日見かけたご夫婦の場合。
奥さんが運転席から助手席へ、車の中で移動している。
コラムシフトとか言うやつで、シフトノブが無くフラットな床なのだ。

旦那は後部座席に荷物を放り込んで、車外を歩いて運転席に回り込む。
奥さんはのそのそと助手席へ移動中。

でも、車動いてますから

前方に停まっている車に追突する寸前、旦那が慌てて手を伸ばしてハンドル脇をつかんだ。
ガクンと止まる車。
サイドブレーキも床じゃなくてダッシュボードにあるタイプなんだろう。

倦怠期で退屈な夫婦仲なのは分かるが、他人を巻き込んで刺激を求めるのはやめて下さい。
posted by のびゆく子 at 22:31| 上海 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

美人局危機一髪

いい女がいた。
koneko



「遠慮しなくていいのよ。さあいらっしゃい」
agemasu



思わず誘惑に乗ってしまいそうだった。

だけど、実はすごく手がかかる女で束縛も激しく金がかかることを知っている。
だから我慢した。

でも、とても残念だ。
人生変わってもいいから、手を出してみたい。
posted by のびゆく子 at 23:16| 上海 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。