2007年01月31日

運転手はドリンク飲み放題

運転手はソフトドリンク飲み放題(朝日新聞)

埼玉県朝霞市あたりの飲食店で、自分は車で来ていると言えばソフトドリンクがもらえるらしい。
もともと酒を飲まないドライバーの自分にとっては、なんのデメリットもなくサービスを享受できる。
朝霞に住みたいくらいだ。

が、記事によると、連れがアルコールを注文する必要があるらしい。
二人とも酒を飲まないカップルだったりしたら、恩恵を受けられない。
片方がビール1杯くらい頼んで、その後は二人でドリンクバー状態にするのがいいかも。
などと、何かと問題が生まれそうなサービスではある。

そもそも運転手が酒を飲まないのは当たり前で、代わりに店がソフトドリンクを提供するのもやり過ぎな感じがする。
とはいえタダでもらえるならありがたく頂きたい。
いつか用もないのに朝霞まで出かけてみたいもんだ。
posted by のびゆく子 at 10:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

占いで大穴狙い

雑誌かテレビか忘れたが、正座占いのコメントが気になった。
「射手座のあなたは大穴狙いで行きましょう」

これはつまり、射手座の人が大穴に賭けたら当たるかも、と言っているに違いない。
でも大穴が的中したとき、『射手座限定』なんてのはないだろう。
射手座が大穴を当てたときは、みんなも当ててたはず。
つまりその日は誰でも大穴が当たるかもしれない日だったのでは。

もうちょっと好意的に解釈してみた。
たとえば競馬の場合、全レース大穴というわけではないだろう。
射手座の人が大穴に賭けると、穴が開きやすい。
ということかもしれない。
それでも射手座以外の人も当たるはず。
でもそれはきっと、射手座の運に便乗しただけなのだ。
その人たちはもしかしたら全レース大穴に賭けていたかもしれない。
そのレースでも外した馬券が山ほどあるに違いない。
それを一発で当てられるのが射手座の運。

占いのコメントに茶々を入れるつもりだったが、一回転して占いが正しいような気がしてきた。
ま、「あるある」も占いも、正しいのかどうかを問うのは野暮ということで。
posted by のびゆく子 at 15:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

5分で4500円稼ぐ

ちょっとした修理のため、車をディーラーに持ち込んだ。
軽く見積もりを聞いて、了承し部品の取り寄せを依頼。
一週間後に再びディーラーへ出かけ、車を預ける。
数時間後に取りに行き、ご清算。

「15000円です」
はて。
先週聞いたときはもっと安かったはずだが。
見積もりと実際の工賃は違うことが多いのだろうか。
そういうことはあるかも知れないと思っていたので、素直に支払う。
が、やはり言いたくなった。
「前は10500円って言ってましたよね?」

そんなことない、15000って言ったよ。
なんて言われるかと思ったが、んなことはなかった。
「ほんとは15000円で決まってるんですが、私が言い間違えたかも知れません。
注文書を打ち直しますね」
こっちが驚いて
「口で言われた気がしただけで証拠もないのにいいの?」と気を使うくらい。

ちっともごねることもなく、あっさり4500円引かれた。
修理してもらった後なのに。

さすが世界的な売り上げを誇る車屋さんは違う。
かと言って、次にウソついて値切る度胸はないが。

こうして、あまり頑張ることもなく4500円勝ち取った。

けれど、実はこの戦いの先には、こちらの完敗が待ち構えている。

その話はまたいつか。
posted by のびゆく子 at 19:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

手作り真心サイト

例えばこのページ
関東陸運局サイト内のあるページなのだが、ページのタイトルが「新しいページ2」
HP作成ソフトで新規ページを作ったときの初期付与タイトルそのままなんだろう。
そう思って失礼ながらページのソースを覗いてみた。
Microsoft FrontPage 6.0 とのこと。
さらに、下フレームの最下段にある「トップページへ戻る」をクリックすると、さらにフレーム内フレームの入れ子状態になる。
職員さんの手作り風味あふれるサイトだった。

FLASH満載の企業サイトが氾濫している中、昭和に戻った感じがする。
良くも悪くもレトロな雰囲気。
昭和には無かっただろうけどね。

とはいえ、サイトが複雑で見難いのは勘弁してほしい。
手数料払ってでも業者にお願いしたくなってしまう。
業者とグルなんじゃないか。
業者向けの簡単でわかりやすい裏サイトがあるのかも。
posted by のびゆく子 at 12:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

不二家内定者の今後は

店頭から不二家の製品が続々と姿を消している。
不二家愛好家のために不二家専門店を開いたら、繁盛するかもしれない。
通販で全国に流通させるといい。

で、このままだとほんとに不二家の存続が危なくなるだろう。
不二家自身が内部文書で言ってたことだが、2000年の雪印事件を思い出させる。

当時、友人の弟さんが雪印に内定が決まっていた。
しかし集団食中毒事件で会社の存続すら危うくなってしまった。
弟さんは他の食品会社の内定ももらっていたので、そちらにどうにかならないかお願いしてみた。
「それは災難でしたね。では、うちに来て下さい」
その会社は快く弟さんを入社させてくれた。
2000年6月くらいの話。

今はもう1月。
4月に不二家への入社が決まっていた学生はたくさんいるだろう。
いまさら他の会社が拾ってくれるかどうか。
なんとも気の毒でしょうがない話だ。

だいたい年に20人程度の新採用を行っていたらしい。
2007年度の採用活動は休止したようだ。

どうしても行き場所が見つからないという不二家入社予定だった女性の方。
なんなら私が衣食住の面倒を見ますよ。
ペコちゃんのコスプレなんてさせませんから。
posted by のびゆく子 at 15:18| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

どんくさい生き物グランプリ

久々に亀の話。

水槽内に石巻貝というのを放っている。
コケを食べてくれるので、水槽が綺麗に保たれるように。
雑食の亀と一緒に入れて大丈夫かどうか心配だったが、無事に同居してくれている。

いつもじっとしてて動かなそうな貝だが、見るたびにその位置を変えている。
貝なりに必死で餌(=コケ)を探しているんだろう。
その貝が、狭い水槽内にいながらたまに姿を消すことがある。

よーく探してみたら、いた。
kai1

更に拡大
kai2

ハエがとまる、という表現がある。
貝にとまられた亀。
生き物としてそれはどうなんだろう。
水槽の壁から貝が移ってくる間、じっと待っていてあげたのだろうか。

まあいいか。
せっかくだから甲羅を綺麗にしてもらいなさい。

・・・甲羅に穴を開けられたりしないよね。
posted by のびゆく子 at 13:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

お年玉奪取未遂

新年早々、仕事中に夜食を買いに出る。
そこで店員さんがレジを打ち間違えて固まってた。
他の店員さんが暗算しておつりを教えてくれたのだが、すかさず「違う」と私。
電卓を持ち出して計算し直して、正しいおつりを頂きました。

正しいと言ってもレシート通り50万円ももらったわけじゃないけどね。
regi

叶姉妹でもコンビニ弁当で50万円は買わないだろう。
posted by のびゆく子 at 02:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

バチ当たりたち

10年くらい前、みかんが豊作の年があった。
路上の市でみかんを山盛りにしてその1山が100円で買えた。
学校へ行く前にはみかんを買って行くのが日課だった。

それが、朝市でみかんを売らなくなった。
あまりにみかんが安くなりすぎて、運送のトラック代も稼げなくなったのだそうだ。
出荷すればするほど損をする。
だから、売らない。
みかんは捨てられたのだろう。

今でも時々そういうことがある。
去年は確か白菜かキャベツか大根か何かがそんな目にあっていた。
(要はよく覚えていない)
生産者の方が泣きながら白菜をトラクターでつぶしていたそうだ。
減反とはまるっきり違う話。

鯨を捕るなとか言ってる団体のかたがた。
こういうのを買い取って、不足している国々に運んでいただきたい。
日本がやったっていいと思う。

こんなのが隣国に知られたら、ミサイルが飛んでくるかもしれないからね。
posted by のびゆく子 at 01:14| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。