2007年03月12日

初箱根路

ピューっと箱根まで行って来た。
片道100キロ以上の行程だが、日帰り強行軍。
しかも日の関係で温泉も無し。

箱根湯本で蒸し寿司を食べ、
お土産物屋さんで干物の炭火焼きを試食した。
携帯を車に忘れてきたので、写真は無し。

蒸し寿司はなんとも微妙だった。
量は多かったけど、それも逆にマイナスになるおいしさ。
七輪を使って自分で焼いた干物は美味しかった。
先客のおばさんたちが声をかけてくれて、焼かせてくれた。
サービスの昆布茶も飲み、濃厚な味に驚いた。

で、仙石原まで足をのばして来た。
その途中は箱根らしいアップダウンの峠道。
新しい車の足腰を試す機会ではあったが、初めての道だからしっかり安全運転。

そしてガラスの森美術館へ。
お堀にいるカモを撮影。
hakone1

ガラスで出来たツリーも。
hakone2

携帯のカメラだからいまいちだけど、実際はもう少しきれいだった。
直射日光を浴びていたら更にきれいだったかも知れない。
館内は撮影禁止かどうか分からなかったので撮らない。
中国人さん達はバシバシ撮っていたけど。

当日はカサノヴァ展の期間中だった。
モテモテ男というぐらいの知識しかなかったが、いろいろやってる人だったらしい。
でも具体的な事績はほとんど忘れた。とにかくいろいろ。

休憩にイタリア人歌手の生カンツォーネを聴きながらお茶。
その後下山途中で富士谷ホテルに立ち寄りおみやげを買う。
エントランスで車をホテルマンに預けるというやつを初体験。
「ご宿泊ですか」
「買い物だけです」


さて、実は仙石原へ行った時点で大きな事件が起きていた。
箱根湯本で昼食を取った直後のこと。
何度思い出しても悔やまれる。
時間を巻き戻せるなら巻き戻してやりたい。
あの日を無かったことに出来ればいいのに。

と言う話はまた次回。
posted by のびゆく子 at 11:04| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。