2007年03月19日

キズモノ

箱根旅行の続き。

昼食後に車を出そうとしたときのこと。
コインパーキングは入り口と出口が別の場所だった。
仙石原へ向かうには、出てすぐ左に曲がりたいところ。
が、ものすごく狭い道で向かいから1BOXがやって来た。
おっとここは一方通行で右にしか行けないのね。
というわけで右に進路を取る。

が、すぐにまた目の前におばちゃんの運転するセダンが。
前門のおばちゃん後門の1BOX。

おばちゃんがピタッと停まって、先に行けと促してくれた。
譲ってくれるのはありがたいけれど、なんでわざわざ特に狭いところに車を止める?
あと50cm下げてくれれば、楽にすれ違えるのに・・
こちら側の壁際には、スナックの看板が道路にはみ出てるんだよ・・

このぐらいさっさとすれ違えと言うことだろうか。
ガンとして下がらないおばちゃん。
仕方なしにそろそろと前進。
サイドミラーどうしの隙間1cm。
左のミラーも看板をぎりぎりかわした。

と思いきや、看板の足をタイヤが踏んだ模様。
車体側に傾く看板。

キー。

この一声で数万円。

やられた。

10円パンチのような傷がにょろりんこ。
moji1
試しに見せたカーコンビニ倶楽部でも、「あーいたずらですね」と言っていた。
説明するのも面倒なんで訂正はしなかったけど。

リアドアとクオーターと2面逝ってるので直し代もかなり。
カーコンビニ倶楽部では7万なんて言われた。
近所のトヨタにも見せたけど、同じような概算。
「プジョーに持っていった方が良いよ」と親切に言われた。

わざわざ看板前で通過させようとしたおばちゃんが憎い。
あ゛〜あ゛。
posted by のびゆく子 at 02:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。