2007年04月10日

最近の工事現場風景

近所で民家の新築工事が行われている。
今は土台・基礎工事の前の土いじり段階で、小型の重機が置きっぱなし。
盗難が心配だが、あの大きさではATM強奪には使えないだろう。

それより、鉄骨等の資材の盗難が心配らしい。
その日の作業終了後は、しっかりと資材をまとめて、クレーンのアームを乗せてさらに縛り付けてある。
鉄骨転売目的のけちな泥棒も、クレーン車ごと盗むのは骨が折れるだろう。

ちなみに基礎工事をやってる現場では、土日に小学生が働いていた。
個人で請け負っている小さな業者さんなのだろう。
お父さんがクレーンに乗って作業している現場で、子供が台車で土を運んだりしている。

しっかりお小遣いを申請するんだよ。坊や。
posted by のびゆく子 at 21:18| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

お尻に巨大なエクボ

最近立て続けに車の話ばかりしていたが、それも終わりになった。

年末からずっとツキが落ちていると思っていたがまだまだ続いていた。

傷も癒えてご機嫌の愛車。
が、オーナーのサイフが不機嫌。
出費がかさんで、給油量にも気を使う生活。
そしてついに路上ガス欠を演じてしまった。
愚かなことに、有料道路(の無料区間)で。

インターを下りた先に安いセルフスタンドがあるのを知っていた。
そこまでならきっとガソリンが持つはず。
車の予想残走行距離計もそう言っている。

が、甘かった。
機械に頼りすぎては行けない。

インター手前であっさりストン。。。

やってもうたーと思いながら、惰性で路肩へ寄せる。
しかし運悪く、出口への分岐が始まるところで、路肩がない。
結局出口手前で完全ストップ。

やばいやばいとハザードを点灯して発煙筒も焚こうと準備していると、

がしーん。

追突した軽のおばちゃん、幸い無傷。

念のため車から出ていたので、自分も怪我は無し。

おばちゃんの軽。
左前部ベッコリ。自走不可。

自分の206。
右後部ベッコリ。自走不可。

細かい話は後日と言うことにしたが、これは保険を使わなきゃいけなさそう。
しかも自分は車両保険に入ってないので、当分修理は無理。

これはもう、お祓いか何かした方が良いかもね。
ガス欠は自業自得かも知れないが・・・
posted by のびゆく子 at 00:38| 千葉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

パスモのモ

PASMOの話題がよくニュースに出て、その語源も紹介されている。
パスネットのPASと、「もっと」を意味する「more」のMOを合わせた造語らしい。

そんな言い方をされると、当然のように疑問が沸く。
「もっと」のMOでいいじゃないか。
「もっと」を意味する「more」なんて言わないで。

多分、それまで内部では素直にモアモア言ってたんじゃないか。
パスネット−モアみたいな拡張版ぽい通称で。
でも正式発表するに当たり、ついついかっこいい理由付けを探して見たとか。

広告業界ではそんな習慣があるらしい。
ルパンV世の後ろに渦巻きの背景をつけたら、
「これはルパンが追っ手を振り切る動きを表現してます」とか何とか言うらしい。


でも、いつか携帯対応が入って、PASMOのMOはモバイルとか言い出すかも。
そして将来は飛行機にもPASMOで乗れる。
PASMOのPASはパスポートのPAS。
夢は膨らむ。
posted by のびゆく子 at 16:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

バラエティ番組の字幕

「世界一受けたい授業」という番組がある。
土曜の夜だったと思う。
サイエンスZEROもそうだが、こういう番組も楽しい。
時間帯的に家にいないことが多いので、気が付いたときには録画して見ることもある。

そんな数少ないお気に入り番組だが、一つ気になることがある。
出演者のほとんどのセリフがまるごと字幕テロップで表示されること。
大げさではなく、ほとんどまるごとテロップになっている。

バラエティ番組でテロップが頻繁に表示されるようになって久しい。
とんねるずの生ダラで輪島さんの天然ぼけにテロップを付けたのが始まりだとか。
でもほんとに「世界一〜」はテロップだらけ。
やりすぎじゃないか。

そんな風に考えていた。

日本語の映画にも、字幕を付けよう。
付けて欲しい。
そんな声があることを、今夜初めて知った。
言われてみればもっともなことで、言われるまで気が付かなかった。
映画「バベル」の話題で盛り上がっていたおかげでそれを知った。

字幕付きなら見ない。
そんなお客離れを心配して配給会社も悩みどころだという。
それなら、こちらが出来ることは、字幕付き映画でも見ること。
字幕を付けてあげたりなんて出来ないから。

「世界一〜」も、もしかしたらこういう意味での全セリフテロップなのかも知れない。
良い番組だからこそ、みんなに見て欲しい。
そんな意図なんだろう。

お笑い芸人の漫才にも全部テロップを付けている番組がある。
芸人のしゃべりが台無しじゃないか、と疑問に思ったことがある。
でもそれは考えが足りなかったかも知れない。

やるね。民放バラエティ。
posted by のびゆく子 at 23:24| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

こんにちは。206。

さて、次の愛車がやって来た。
今度のやつは舶来品。
さっそく60kmばかり走らせてきた。

さてその第一印象。

速いね。
というか、速く走らないと行けない。

もちろん停止状態からの加速では前車に及ばない。
でも、排気量の違いか、巡航速度が速い気がする。

巷で不評のATセッティングのせいもある。
エンジンブレーキが良くきくのは自分の好みに合っている。
前車でも手動でシフトダウンをよく使っていたし。
信号で停車するときにうまく使えると心地よい。
だけど、ちょっと車間が詰まってきたときにもすぐシフトダウンしてしまう。
昼間にゆっくり走るのは苦労しそう。

ちなみにこんなやつ
ただし限定車ではなく、その後正式ラインナップになったほう。

しばらくこの大人のおもちゃで遊びます。
posted by のびゆく子 at 04:57| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

鈴木アナのこと

日本テレビの大杉アナが亡くなった。
誰?よく知らないおじさんアナかな。なんて思っていたら。
旧姓鈴木の君枝アナウンサーのことだった。

幼少の頃、初めて女子アナの名前を覚えたのが鈴木君枝アナだったと思う。
と言うよりアナウンサーだとは思っていなかった。
なぜなら、所さんの目がテン!で覚えた人だから。

目がテンで見せていた天真爛漫な明るく面白いキャラは印象的だった。
テンションの高いボケと進行で所ジョージも楽しそうだった。
女子アナタレント化のはしりだったかも知れない。

ネットで見ても、鈴木アナと目がテンを一緒に思い出す人が多かった。
所ジョージもきっと残念がっていることだろう。

日本テレビのHPを覗いてみたら、追悼のFlashが流れた。
アナウンサープロフィールからは既にいなくなっていて寂しい。
が、鈴木(大杉)君枝アナのエッセイは残っていた。
こちら

鈴木アナが結婚して大杉アナになって子供も産まれたこと、全然知らなかった。
でも、目がテンでの鈴木アナはきっと忘れない。
posted by のびゆく子 at 12:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

運転手はドリンク飲み放題

運転手はソフトドリンク飲み放題(朝日新聞)

埼玉県朝霞市あたりの飲食店で、自分は車で来ていると言えばソフトドリンクがもらえるらしい。
もともと酒を飲まないドライバーの自分にとっては、なんのデメリットもなくサービスを享受できる。
朝霞に住みたいくらいだ。

が、記事によると、連れがアルコールを注文する必要があるらしい。
二人とも酒を飲まないカップルだったりしたら、恩恵を受けられない。
片方がビール1杯くらい頼んで、その後は二人でドリンクバー状態にするのがいいかも。
などと、何かと問題が生まれそうなサービスではある。

そもそも運転手が酒を飲まないのは当たり前で、代わりに店がソフトドリンクを提供するのもやり過ぎな感じがする。
とはいえタダでもらえるならありがたく頂きたい。
いつか用もないのに朝霞まで出かけてみたいもんだ。
posted by のびゆく子 at 10:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

手作り真心サイト

例えばこのページ
関東陸運局サイト内のあるページなのだが、ページのタイトルが「新しいページ2」
HP作成ソフトで新規ページを作ったときの初期付与タイトルそのままなんだろう。
そう思って失礼ながらページのソースを覗いてみた。
Microsoft FrontPage 6.0 とのこと。
さらに、下フレームの最下段にある「トップページへ戻る」をクリックすると、さらにフレーム内フレームの入れ子状態になる。
職員さんの手作り風味あふれるサイトだった。

FLASH満載の企業サイトが氾濫している中、昭和に戻った感じがする。
良くも悪くもレトロな雰囲気。
昭和には無かっただろうけどね。

とはいえ、サイトが複雑で見難いのは勘弁してほしい。
手数料払ってでも業者にお願いしたくなってしまう。
業者とグルなんじゃないか。
業者向けの簡単でわかりやすい裏サイトがあるのかも。
posted by のびゆく子 at 12:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

不二家内定者の今後は

店頭から不二家の製品が続々と姿を消している。
不二家愛好家のために不二家専門店を開いたら、繁盛するかもしれない。
通販で全国に流通させるといい。

で、このままだとほんとに不二家の存続が危なくなるだろう。
不二家自身が内部文書で言ってたことだが、2000年の雪印事件を思い出させる。

当時、友人の弟さんが雪印に内定が決まっていた。
しかし集団食中毒事件で会社の存続すら危うくなってしまった。
弟さんは他の食品会社の内定ももらっていたので、そちらにどうにかならないかお願いしてみた。
「それは災難でしたね。では、うちに来て下さい」
その会社は快く弟さんを入社させてくれた。
2000年6月くらいの話。

今はもう1月。
4月に不二家への入社が決まっていた学生はたくさんいるだろう。
いまさら他の会社が拾ってくれるかどうか。
なんとも気の毒でしょうがない話だ。

だいたい年に20人程度の新採用を行っていたらしい。
2007年度の採用活動は休止したようだ。

どうしても行き場所が見つからないという不二家入社予定だった女性の方。
なんなら私が衣食住の面倒を見ますよ。
ペコちゃんのコスプレなんてさせませんから。
posted by のびゆく子 at 15:18| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

どんくさい生き物グランプリ

久々に亀の話。

水槽内に石巻貝というのを放っている。
コケを食べてくれるので、水槽が綺麗に保たれるように。
雑食の亀と一緒に入れて大丈夫かどうか心配だったが、無事に同居してくれている。

いつもじっとしてて動かなそうな貝だが、見るたびにその位置を変えている。
貝なりに必死で餌(=コケ)を探しているんだろう。
その貝が、狭い水槽内にいながらたまに姿を消すことがある。

よーく探してみたら、いた。
kai1

更に拡大
kai2

ハエがとまる、という表現がある。
貝にとまられた亀。
生き物としてそれはどうなんだろう。
水槽の壁から貝が移ってくる間、じっと待っていてあげたのだろうか。

まあいいか。
せっかくだから甲羅を綺麗にしてもらいなさい。

・・・甲羅に穴を開けられたりしないよね。
posted by のびゆく子 at 13:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

お年玉奪取未遂

新年早々、仕事中に夜食を買いに出る。
そこで店員さんがレジを打ち間違えて固まってた。
他の店員さんが暗算しておつりを教えてくれたのだが、すかさず「違う」と私。
電卓を持ち出して計算し直して、正しいおつりを頂きました。

正しいと言ってもレシート通り50万円ももらったわけじゃないけどね。
regi

叶姉妹でもコンビニ弁当で50万円は買わないだろう。
posted by のびゆく子 at 02:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

バチ当たりたち

10年くらい前、みかんが豊作の年があった。
路上の市でみかんを山盛りにしてその1山が100円で買えた。
学校へ行く前にはみかんを買って行くのが日課だった。

それが、朝市でみかんを売らなくなった。
あまりにみかんが安くなりすぎて、運送のトラック代も稼げなくなったのだそうだ。
出荷すればするほど損をする。
だから、売らない。
みかんは捨てられたのだろう。

今でも時々そういうことがある。
去年は確か白菜かキャベツか大根か何かがそんな目にあっていた。
(要はよく覚えていない)
生産者の方が泣きながら白菜をトラクターでつぶしていたそうだ。
減反とはまるっきり違う話。

鯨を捕るなとか言ってる団体のかたがた。
こういうのを買い取って、不足している国々に運んでいただきたい。
日本がやったっていいと思う。

こんなのが隣国に知られたら、ミサイルが飛んでくるかもしれないからね。
posted by のびゆく子 at 01:14| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

運転席の無線

忘れかけたころに話題が出てくる福知山線の事故。
先日は遺族の女性が自殺した。
こないだは司令室との無線に運転士が気を取られた説が出た。

電車の先頭車両に運転席の音が漏れて来た。
何やら切迫した雰囲気。
前の電車が発車出来ないらしい。
この電車も途中で止まるらしい。
車掌のアナウンスより情報が早い。

しかし、運転士はしっかり前見て運転してね。
前に電車が止まってるからね。

ニュースを見たせいで、少し怖かったのです。
posted by のびゆく子 at 19:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

サバの根性焼き

先日の忘年会にて食ったシメサバの炙り焼き。
店員さんが目の前でバーナーを使って焼いてくれる。
で、すかさずレモンを搾って振りかける。



表面はぱりぱりに焼けて香ばしく、中はしっかり冷たいまま。
なんとも妙なる味でした。

いやー
ひたすら美味かった。

posted by のびゆく子 at 23:26| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

危険なオブジェクト

車も通る狭いアーケード街にて、飯を食ってた。
そのとき、外でものすごい勢いのクラクションが響いた。
10秒くらい鳴らしっぱなしのを3回くらい。
死んだおじいちゃんも目を覚ますくらいうるさい。
その後なにやら怒声が聞こえた。
クラクションの人が怒鳴ってるのか、うるさいと思った人が怒鳴ってるのか。

飯を終えて外に出たら、目の前にベンツが停まっていた。
ボンネットの上には、自転車。
屋根にキャリアを積んでるとかではなく、フロントガラスにべったり。
近代美術館に置いてあったら、前衛的な芸術とでも言われるのだろう。
よくみると、ガラスには唾も吐かれている。

このベンツが邪魔で通れなかった車の運転手の仕業か。
または、このベンツのクラクションで追い払われた別の路駐車の仕返しか。

ボンネットの上には何か金属片が乗っかっていた。
どうやら自転車のブレーキレバー。
自転車壊されたのか。
この自転車もクラクションに関係していたのかな。
謎は深まる。

その瞬間にベンツの持ち主が来たら怖すぎるので、写真撮影は出来ませんでした。
お恥ずかしい。
posted by のびゆく子 at 01:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

命の字

今年の漢字は「命」だそうだ。
いじめ自殺や飲酒運転事故でたくさん人が死んだり、秋篠宮家にお子さんが産まれたからだそうだ。
しかも、得票で3位に入ったのが「生」だそうだ。
どんだけ人が産まれたり死んだりした年だったんだろう。
で、2006年は他の年に比べて顕著に多かったんだろうか。

「毒」「虎」なんかは、その年をよく表していたかも知れない。
「災」もマイナスイメージだが、なかなか。
でも「命」って。
去年じゃダメだったのか。

2位は「悠」だったそうだ。
なんで?と思ったら、秋篠宮家の子が「悠仁」だそうだ。
日本人はそんなに皇室好きなのか。
ほんとにそれだけ票を集めたのか、かなり疑問を感じる。

「公」がどれくらい票を集めたのか、非常に知りたい。
これが選ばれるとしたら2006年が最適だったのに。
素直に悔しい。
posted by のびゆく子 at 20:29| 千葉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

緑色の紙幣にご注意を

いつのことだか知らないが、セブン銀行のATMが盗まれてたらしい。
ATMから無理に現金を取り出すと、緑のインクで紙幣を汚す機構が備わっているらしく、緑に汚れた紙幣を見かけたら110番してくれとのお願い広告が新聞に掲載されていた。

よくあるリコールの回収広告とは違い、こちらは素直に好感がもてる。
見つけたら是非通報してやりたい。

ところで、何で緑のインクなんだろう。
ドス赤黒い紙幣だったら、セブン銀行のお知らせを見てなくても通報されそうなもんだが。
自動で燃え上がってしまうのもいいかもね。
posted by のびゆく子 at 14:37| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

ハプニング携帯購入 後編

前編はこちら

「お店に車が突っ込んで、しばらく営業できない」
えぇ〜大丈夫?
って、とっくに閉店して家に帰ってる時間だから、怪我はないだろうけど・・
「でね、在庫は○○店に運んだから、そっちに行ってもらえるかな?」
自分の店が大変なときに、なんて心遣い。
ありがとう。

そんなわけで行き先が多少変わったが、後輩と楽しく電車の旅。
自分は毎日通ってる道なんだけどね。
久しぶりに携帯を変えると言うことで、わくわくしっぱなしの後輩。

指定された携帯屋で、後輩が無事に購入完了。
閉店間際の来訪で迷惑かけたけど。
自分の店の始末をしてるんだろうか、携帯屋の友人はそこにはおらず、後輩との顔合わせはならず。
駅に戻る途中で、1年ぶりくらいで別の友人の奥さんと出くわす。
ここに引っ越してきたとは聞いてたが、偶然会うとは驚き。

そして、翌日にこのお知らせ
あと一日遅れていたら、購入できなかったらしい。

良いことも悪いことも、とにかく珍しいことが重なった携帯購入でした。
posted by のびゆく子 at 00:33| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

ハプニング携帯購入 前編

携帯屋さんで働く友達がいる。
その子の店は、安い。
友達には卸値で売ってくれるからもちろん格安なのだが、普通の店頭価格も安い。
あちこちにチェーン展開している店だが、その店は一人店番=店長って規模の小さなタイプ。
1日に10本も売れるような店じゃない。

会社の後輩が902isを買うという。
なんで903iじゃないのか聞くと、出たばかりのは高いからだと。
ちょうど前日に友達の店に遊びに行ってたので、そのとき見た値段を教えてみる。
「そんな安いわけないですよ〜見間違いですよ〜」

信じてくれないので、携帯屋の子に再確認。
やっぱりその値段。
買うならお取り置きしてくれるという。

「ホントですか?じゃあ買いに行きます!」
というわけで、自宅とまったく違うとこにある携帯屋まで買いに行くという。
仲介役と言うことで自分も付き添いに。
仕事帰りに買いに行こうとしてもとっくに閉店しているので、日を決めて早朝出勤&早上がりプランで行くことにした。

携帯屋の子も、売り上げに貢献してくれて感謝だと。
後輩の子も、安い店紹介してくれてありがとだと。
自分も、二人に感謝されて嬉しい。
これぞwin-win。
さらに、退社後は後輩とプチ旅行。
楽しそう。

ところが。
買い物予定日の深夜1時過ぎ。
携帯屋の子からメールが届いた。
「お店に車が突っ込んで、しばらく営業できない」

続くっ
posted by のびゆく子 at 22:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

さて今年の漢字は。

さて今年の流行語大賞が発表された。
イナバウアー。なるほど。
品格。なにそれ。

というわけで次は今年の漢字。
去年は「愛」宮里とか福原とかの活躍が目立ったからだったか。
「マンション耐震強度偽造問題など“愛が足りない事件”が多発した」という説明書きがあったが、ちょっと無理がないか。

ところでイナバウアーでも分かるように、今年はトリノ五輪の年だった。
そして冬季五輪の年は、サッカーW杯の年でもあった。
さらに野球のWBC。
WBC以外では日本惨敗の年であった。

しかも、荒川静香や中田英寿の2人が引退。
スポーツ3大イベントのうち2つを代表する競技から引退。
というわけで「退」を推してみる。
堀江容疑者とか村上容疑者も、会社の第一線から退いたわけだし。
そうそう、それに新庄も引退だ。

新庄と言えば、開幕早々に今期限りの引退を発表し、日本シリーズまでずっと日ハム劇場のような勢いだった。
今年は日ハムの年。
だけど「日」というのはちょっと使いにくそう。
というわけで、「公」というのはどうだ。
まさに今年を象徴する漢字。
「公」
posted by のびゆく子 at 23:55| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。