2007年02月25日

初めてのガイシャ

ガイシャって言うと、刑事ドラマで良く聞くアレみたいだ。
用例:ガイシャの身元が分かりました。

さて、長年連れ添った愛車とお別れして、我が家には新しい車がやってきた。
peugeot 206というやつ。
前にも書いたけど、こんなやつ
リンク先は限定車のプロモーションサイトだが、購入したのはその後の正式ラインナップ版。
でも実際に持っている人じゃないと違いは分からないはず。
だから黙っておこう。

さて、大して車に詳しくもない自分がいきなり仏車に手を出した。
くれぐれも、営業さんに騙されてというわけでもない。
以前からずっと憧れていたのだ。
その見た目に。
が、車を買うときは新車を買いたい。しかも現金一括で。という妙な信念が邪魔し、輸入車を買うなんてのは今まで選択肢になかった。

けれども前車の不調で急遽買い換えを検討しなきゃならなくなったとき、その信念を変えざるをえなくなった。
国産車だって現金一括で買うのは厳しい。
それなら中古車にするか。
だったらプジョーでもいいんじゃないか。
少し高くても、今ならまだ金利も安いし。

それに、これも大きな理由なのだが、他に欲しい車がない。
他の車を否定しているわけではなく、自分に合わないだけ。

雪山やオフロードは走らない。
家族が多いわけではなく一人乗りか二人乗りがメイン。
これだけで、1300〜1600程度のコンパクトカーと呼ばれる車に絞られる。
フィットとかヴィッツとかデミオあたりが候補。
いやいやもっといろいろある。

でも、欲しい!と思える物がなかった。
フィットもヴィッツもデミオも街に溢れている。
「車はなにに乗ってるの?」
「ヴィッツです」
うーん。
206だってそんなに珍しい車じゃないけれど、プジョーと言えばそれなりに聞こえはいい。
後ろ向きな理由のようだが、せっかく大金を出して買った車を「ふーん」と言われるのはつまらない。
小さい人間で恥ずかしいが。

国産にだって、欲しい車かっこいい車見栄えのいい車はたくさんある。
でもどれも自分一人で乗るのはもったいない。
そういうのは子供がたくさん産まれて地方に引っ越した後に買う。
身軽な間は実用よりも楽しさ重視で。


(蛇足)
聞かれてもいないのにグダグダと書いたのは、ブログの企画に乗っかって記事を書いてるから。
一応企画の主旨にあった内容にしてみました。

下の広告を乗っけておくと、キャッシュバックがあるらしい。
今時ビックリマンチョコも買えないくらいですけどね。
(/蛇足)

ただいま「国産車VS輸入車」特集を実施中!
ただいま「国産車VS輸入車」特集を実施中!わたしが選ぶなら「プジョー」あなたはどっち派?投稿頂いた方全員にキャッシュバック!中古車情報はカーセンサー.net

posted by のびゆく子 at 01:24| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

携帯紛失その後

紛失した携帯電話は、届けられていない。
電車内で落として気が付かず出てきてしまったのだが、JRに届けられていないのだ。
携帯電話を売ってる友人が言うには、FOMAはカードを入れ替えれば誰でも使えるので、拾った端末をカードだけ抜いて自分の物にしちゃうケースが多いらしい。
なるほど。
非常に納得できる話だが、こちらは非常に困る話。

買い換えを検討していたわけじゃないので、今売られている機種を慌ててチェック。
うーん。今契約しているDoCoMoのは、デザイン的にどれも持ちたくない。
折りたたみが好きじゃないと言う時点で、選択肢がかなり限られるのだ。
唯一「これならいいか」と思えた機種は、中身がどうにもダメらしい。

auにも検討の手を伸ばしてみる。
ちょうどスライド式のが2つほど出たばかり。
どちらもワンセグ対応。
うーん。ワンセグは不要なのだが。
あってもなくてもいい、という程度の機能の割に、端末価格に大きく影響しているはず。

MNPのおかげでキャリア変更に抵抗は少なくなったが、my割がどうにも納得できない。
2年後の2月、4年後の2月、6年後の2月・・と言った風に2年ごとに訪れる決まった一ヶ月のタイミングでしか解約できない。
「ずっとauを使い続けます」宣言をすれば基本料が安くなるよ! とハッキリ言えばいいのに。

などとグダグダ悩んで、結局紛失したのと同じのを買おうかauにしようか、友達が働いている店で茶飲み話がてら相談しに行くことにした。
するとどうでしょう。
1週間後に、紛失した機種のメーカーから次作が発売されると言うじゃありませんか。
DoCoMoショップで見たときは、発売日未定とのことで諦めていたのだが。
1週間ならぎりぎり何とかなるか。

別の友人から、今使ってないFOMA端末を借りた。
これで1週間乗り切ってみる。
しかしこれ、充電しても4時間くらいで電池切れになるんだが・・
posted by のびゆく子 at 02:35| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

大事な物無くしました

携帯電話無くしました。
最近よくありがちだったミス。
ワイシャツの胸ポケットに入れたつもりで、入っていなかったらしい。
電車が駅に着いて立ち上がった拍子に落ちたんだと思う。
今までも時々あった。
今回は、ホームの階段を通ってから気が付いた。
車内で立ってるときは携帯をいじってたから、無くしたのは電車内に間違いないと思う。

念のため、ホームや線路も探してみた。
線路を覗き込んでるとき、「誰かに制止されたらどうしよう」なんて軽くドキドキした。

非通知や公衆電話からの着信を拒否する設定に最近変更したので、自分が試しにかけてみてもつながらない。
番号を覚えてる人に電話して、代わりに試してもらった。
着信音が鳴らずに留守番電話につながるそうだ。
ってーことは、誰かが電源を切って持ってるってことだろうか。
落とした拍子に電池が外れたのかも知れない。

とりあえずdocomoに電話して、携帯を止めてもらった。
JRにも確認したが、今のところ届けはないらしい。
明日もう一度電話する。

docomoショップに行けば、同じ番号とアドレスで契約を続行できるそうだ。
けれど、同じ機種はもう手に入らないかも知れない。
まだ発売して1年経ってない機種なのに。
栄枯盛衰。

こちらの番号に変更が無くても、アドレス帳が無くなってしまう。
そしたら、それでも別の方法で連絡が取れる人には片っ端から連絡しまくり、電話番号を書いたメールを送ってもらわなければならない。
それならいっそのこと、こちらは新規でもいいんじゃなかろうか。
そのほうが手数料安そうだし。

こんなにわくわくしない買い物も珍しい。
posted by のびゆく子 at 23:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

こんにちは。206。

さて、次の愛車がやって来た。
今度のやつは舶来品。
さっそく60kmばかり走らせてきた。

さてその第一印象。

速いね。
というか、速く走らないと行けない。

もちろん停止状態からの加速では前車に及ばない。
でも、排気量の違いか、巡航速度が速い気がする。

巷で不評のATセッティングのせいもある。
エンジンブレーキが良くきくのは自分の好みに合っている。
前車でも手動でシフトダウンをよく使っていたし。
信号で停車するときにうまく使えると心地よい。
だけど、ちょっと車間が詰まってきたときにもすぐシフトダウンしてしまう。
昼間にゆっくり走るのは苦労しそう。

ちなみにこんなやつ
ただし限定車ではなく、その後正式ラインナップになったほう。

しばらくこの大人のおもちゃで遊びます。
posted by のびゆく子 at 04:57| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

元気でね。スターレット。

先日、車の修理について書いた。
ちょっとした聞き違いから料金が安く済んだという話だった。
浮いたお金は4500円。
払ったお金は10500円。

昨日はその車を手放した。
売却した。と言いたいところだが、そうも行かなかった。
ちゃんとしたお店で査定してもらったのだが、ノーマネーでフィニッシュ。
13年落ちの古い車だから致し方ない。
それなりに個性のある良い車だったが、ATなのもマイナス評価だった。
MTだったら数万(十万は無理)は出せただろう、という話。

先日4500円浮いて喜んでいたのもつかの間。
こんなことなら10500円すら払わなければ良かったかも。
でも、それで直してあったからこそ引き取ってもらえたのかもしれない。
さもなきゃ手数料をこちらが支払う羽目になっていたのかも。


さて車体本体を無料で引き取られていった我が愛車。
この後は中古車業界のオークションにかけられる。
そこで値がつかなくて何度も競りに出してるとたちまち赤字になる。
売れてもその程度の値段なんだろう。
というわけで遅くとも今月中には蹴りがつくそうだ。

オークションで買い取られて新たな持ち主を待つ身になる。
つまりどこかの中古車販売店に並ぶケース。
あるいは、国内での登録はあきらめてよその国に行くケース。
いきなり解体にはならないみたいだ。
だといいな。

両親が手放すマーチに、お別れの手紙を忍ばせた幼い兄弟がいた。
数ヵ月後、マーチから兄弟へ手紙が届いた。
幼い子供が嬉し涙を流したという。
そんな話をネットで読んだことがある。

英語で手紙を忍ばせておけばよかったかな。
posted by のびゆく子 at 17:45| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

鈴木アナのこと

日本テレビの大杉アナが亡くなった。
誰?よく知らないおじさんアナかな。なんて思っていたら。
旧姓鈴木の君枝アナウンサーのことだった。

幼少の頃、初めて女子アナの名前を覚えたのが鈴木君枝アナだったと思う。
と言うよりアナウンサーだとは思っていなかった。
なぜなら、所さんの目がテン!で覚えた人だから。

目がテンで見せていた天真爛漫な明るく面白いキャラは印象的だった。
テンションの高いボケと進行で所ジョージも楽しそうだった。
女子アナタレント化のはしりだったかも知れない。

ネットで見ても、鈴木アナと目がテンを一緒に思い出す人が多かった。
所ジョージもきっと残念がっていることだろう。

日本テレビのHPを覗いてみたら、追悼のFlashが流れた。
アナウンサープロフィールからは既にいなくなっていて寂しい。
が、鈴木(大杉)君枝アナのエッセイは残っていた。
こちら

鈴木アナが結婚して大杉アナになって子供も産まれたこと、全然知らなかった。
でも、目がテンでの鈴木アナはきっと忘れない。
posted by のびゆく子 at 12:21| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

運転手はドリンク飲み放題

運転手はソフトドリンク飲み放題(朝日新聞)

埼玉県朝霞市あたりの飲食店で、自分は車で来ていると言えばソフトドリンクがもらえるらしい。
もともと酒を飲まないドライバーの自分にとっては、なんのデメリットもなくサービスを享受できる。
朝霞に住みたいくらいだ。

が、記事によると、連れがアルコールを注文する必要があるらしい。
二人とも酒を飲まないカップルだったりしたら、恩恵を受けられない。
片方がビール1杯くらい頼んで、その後は二人でドリンクバー状態にするのがいいかも。
などと、何かと問題が生まれそうなサービスではある。

そもそも運転手が酒を飲まないのは当たり前で、代わりに店がソフトドリンクを提供するのもやり過ぎな感じがする。
とはいえタダでもらえるならありがたく頂きたい。
いつか用もないのに朝霞まで出かけてみたいもんだ。
posted by のびゆく子 at 10:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

占いで大穴狙い

雑誌かテレビか忘れたが、正座占いのコメントが気になった。
「射手座のあなたは大穴狙いで行きましょう」

これはつまり、射手座の人が大穴に賭けたら当たるかも、と言っているに違いない。
でも大穴が的中したとき、『射手座限定』なんてのはないだろう。
射手座が大穴を当てたときは、みんなも当ててたはず。
つまりその日は誰でも大穴が当たるかもしれない日だったのでは。

もうちょっと好意的に解釈してみた。
たとえば競馬の場合、全レース大穴というわけではないだろう。
射手座の人が大穴に賭けると、穴が開きやすい。
ということかもしれない。
それでも射手座以外の人も当たるはず。
でもそれはきっと、射手座の運に便乗しただけなのだ。
その人たちはもしかしたら全レース大穴に賭けていたかもしれない。
そのレースでも外した馬券が山ほどあるに違いない。
それを一発で当てられるのが射手座の運。

占いのコメントに茶々を入れるつもりだったが、一回転して占いが正しいような気がしてきた。
ま、「あるある」も占いも、正しいのかどうかを問うのは野暮ということで。
posted by のびゆく子 at 15:55| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

5分で4500円稼ぐ

ちょっとした修理のため、車をディーラーに持ち込んだ。
軽く見積もりを聞いて、了承し部品の取り寄せを依頼。
一週間後に再びディーラーへ出かけ、車を預ける。
数時間後に取りに行き、ご清算。

「15000円です」
はて。
先週聞いたときはもっと安かったはずだが。
見積もりと実際の工賃は違うことが多いのだろうか。
そういうことはあるかも知れないと思っていたので、素直に支払う。
が、やはり言いたくなった。
「前は10500円って言ってましたよね?」

そんなことない、15000って言ったよ。
なんて言われるかと思ったが、んなことはなかった。
「ほんとは15000円で決まってるんですが、私が言い間違えたかも知れません。
注文書を打ち直しますね」
こっちが驚いて
「口で言われた気がしただけで証拠もないのにいいの?」と気を使うくらい。

ちっともごねることもなく、あっさり4500円引かれた。
修理してもらった後なのに。

さすが世界的な売り上げを誇る車屋さんは違う。
かと言って、次にウソついて値切る度胸はないが。

こうして、あまり頑張ることもなく4500円勝ち取った。

けれど、実はこの戦いの先には、こちらの完敗が待ち構えている。

その話はまたいつか。
posted by のびゆく子 at 19:40| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

手作り真心サイト

例えばこのページ
関東陸運局サイト内のあるページなのだが、ページのタイトルが「新しいページ2」
HP作成ソフトで新規ページを作ったときの初期付与タイトルそのままなんだろう。
そう思って失礼ながらページのソースを覗いてみた。
Microsoft FrontPage 6.0 とのこと。
さらに、下フレームの最下段にある「トップページへ戻る」をクリックすると、さらにフレーム内フレームの入れ子状態になる。
職員さんの手作り風味あふれるサイトだった。

FLASH満載の企業サイトが氾濫している中、昭和に戻った感じがする。
良くも悪くもレトロな雰囲気。
昭和には無かっただろうけどね。

とはいえ、サイトが複雑で見難いのは勘弁してほしい。
手数料払ってでも業者にお願いしたくなってしまう。
業者とグルなんじゃないか。
業者向けの簡単でわかりやすい裏サイトがあるのかも。
posted by のびゆく子 at 12:06| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。